最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

広報委員会

JHTS第2回サロン  海の日の浜離宮庭園散策

こんにちは。

7月20日の海の日に行われました、JHTS主催の第2回サロンの様子を報告します。

5月31日に行われた第1回サロンで小石川植物園を訪れた際は、散策の最中に降り出した大雨により、残念ながら途中解散に終わりましたが、20日は見事に晴天。しかも時折吹く風の影響もあり、比較的過ごしやすい1日でした。

14時に集合し、ガイドブックなどを見ながら庭園内を散策しました。
浜離宮庭園には東京湾の海水を取り入れた「潮入の池」があり、潮の満ち干により趣きを変えるものとして、海辺の庭園ではよく用いられていた様式だそうです。

それでは、当日の様子を画像にてご覧下さい。

Dsc05965

  入口脇の「300年の松」。都内では最大級の黒松です。

Dsc05968

  都心の庭園ならではの風景ですね。

Dsc05971

  キバナコスモス畑。コスモス畑ではないところがミソです。

Dsc05975_2

  ミソといえば、このミソハギ。爽やかな色で和ませてくれます。

Dsc05973_2

  青い空とオレンジのノウゼンカズラ。お気に入りのショットです。

Dsc05978

  ワレモコウです。漢字では「吾亦紅」。・・・読めない。

Dsc05982

  潮入の池の説明です。拡大して読んでください。

Dsc05980

  こちらが潮入の池です。海から吹く風にも、潮の香りが混じっていました。

Dsc05984

  海辺の庭園ということで、ところどころに松の姿が見えます。

Dsc05994

  池の真ん中に位置する、御茶屋さんです。冷たいお抹茶をいただきました。

  場所がら外国人の方も多く、慣れない正座でお抹茶を飲んでいました。

Dsc06001

  トウカエデの木。

Dsc06000

  種が出来ています。秋には紅葉がとてもキレイです。

Dsc06010

  ピンク色のハギの花です。早すぎない?

Dsc06012

  こちらは遅れて咲いているフジの花。

Dsc06014

  夏を代表するサルスベリの花がちらほらと咲き始めました。

閉園の5時近くまで、3時間くらいかけてゆっくりと園内を見学しました。

今後もサロンは定期的に開催していく予定です。JHTS会員以外の方の参加も大歓迎ですので、興味のもたれた方は次回のサロンにてお会いしましょう。

JHTSサロン 第1回開催記

JHTS広報委員会が会員交流と身近な広報手段の一つとして

計画していましたサロンが5月31日(日)に小石川後楽園で

開催されました。

サロンでは会員の交流だけではなく身近にある植物に

対して理解を深めたり、植物を通した話題づくりをシュミレーション

するなど園芸療法に関わる人たちのスキルアップの場とする予定です。

今回は広報委員の国吉さんからの提案で

「ハナショウブ」をテーマとしました。

13時30分に6名が集まりさっそく園内へ。

ちょうど14時からボランティアの方によるハナショウブの

解説がありましたので、みんなで聞くことにしました。

知ってるようで勘違いしやすいアヤメ科とサトイモ科の違い、

栽培方法、品種などを含めレクチャーを受けながらの

ハナショウブ鑑賞となりました。

しかし残念なことに雨が・・・・・

しかも土砂降りになってしまい、その後の園内見学を

断念することになりました。

今回のサロンは、わずか1時間30分程度で解散せざるをえない

状態になってしまい残念に思います。

今後のサロンは私たち広報委員が随時企画し

会員の皆様へ呼び掛けていきますので機会がありましたら

是非参加をしてみて下さい。

***小石川後楽園正門***

1

***菖蒲田***

2

***ボランティアの解説員によるレクチャー***

3

***8分咲きのハナショウブ***

4

*広報委員会で用意し配布したハナショウブに関する資料*

5

JHTS広報委員会一同より