最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

講座

入門講座や聴講のお知らせです。

STEPUP講座VOL.14

2014年10月12日(日)・13日(月祝)

STEP UP 講座 VOL.14
ZIZI-YAMAの体験ワールド2014

講師: 山根 寛 先生 (日本作業療法士協会副会長・京都大学大学院医学研究科教授・

                日本園芸療法学会理事・当会顧問)

Img_3482

10月12日(日)・13日(月・祝)の2日間に渡り、

戸塚のフォーラム横浜でステップアップ講座が行われました。

この講座の1日目はスタディコースの必修にもなっています。

(医療・リハビリテーション関係講座2-作業療法)

スタディ生のほか、今年もたくさんの正会員が集まりました。

また、ぜひ山根先生のお話をお聴きしたい!と、

熱心な作業療法士さんや施設職員の方々など

一般の方のご参加も目立つステップアップ2014になりました。

Img_3483

1日目は、「ひとと植物・療法」「作業をもちいる療法」

山根先生のお話から自身の実践を振り返り、確認し、気づき、腑に落とす・・・

毎年実りの秋のこの時期に、この反芻作業を行い、新たな気づきを収穫します。

2日目は、事例検討会。

今回はJHTS実践者の溝口さんが事例を提供してくださいました。

高齢者施設での溝口さんの関わりを通じて様々なことを皆で感じ合い、

山根先生の鋭い指摘にまた皆で考える・・・

澤田代表は事例提供者のことを、

愛情たっぷりに「まな板の上の鯉」と呼びます。

他者の事例を通じて自身の関わりを見て、共に考え共に学ぶ。

これからも切磋琢磨して実践をより良いものにしていきたいですね。

また一年頑張ろう!と力が湧いてくる、そんな2日間になりました。

記: 田渕

第1回 資格取得者のためのセミナー 

8月29日土曜日 sun

講師: 枝見 太朗氏(財団法人 富士福祉事業団理事長)

 夏休みの最後の土曜日、品川福祉センターにて

プロフェショナルコーチの資格を持つ枝見太郎氏による

コーチングの講座が行われました。

Cimg0835

枝見氏は当会スタディーコース・ステップアップ講座でも

講師を引き受けてくださっております。

Cimg0836

コーチングとは

『人が本来持っている能力や無限の可能性を引き出し、

自らの力で課題を解決していくことをサポートすること』

枝見氏がこれまでの日本の教育や社会の仕組みを例に

出しながら

“これからは一人ひとりの人間本位な時代がやってくる”

と話され操作でも放任でもないコーチングについて

わかりやすく説明してくださいました。

 今回の講座は会員限定、資格取得者優先だったこともあり

幅広い実践現場をもつ会員が多く、みなさん熱心に

聞き入っていました。

Cimg0837

午後からは実際にさまざまなスキルをロールプレイ形式

で人との接し方を実践。

Cimg0839 Cimg0840

みなさん役者顔負けの演技力で取り組み、

笑いもありのディスカッションsign03

Cimg0841

参加者のみなさんの感想は・・・

★コーチングの哲学、スキルは園芸療法に役に立つ

 コーチの役割を意識して

 相手の立場=相手の尺度で考えるという態度は

 身に付けたい。

★本当に有意義なお話しを伺うことが出来ました。

 いろいろ悩むことが多い人間関係に生かして

 いきたいと思って帰ります。

★興味を持つきっかけになりました。

 コーチングは初めての講義だったから楽しかったです。

などなど、たくさんの収穫があったようです。

私もとっても大満足良かったな~happy01

遠方からの参加お疲れ様でした。

枝見先生 ありがとうございました。

記 山田

その他のカテゴリー