スタディコース

療法コース・園芸コースの2コースあります。随時聴講も受付中です。

24期スタディ応用実践コース 第16回・修了式

応用実践 第16回 2月19日(火) 午前

園芸実習21  じゃがいもの植え付け ハンギングバスケット
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

園芸実習 最終日 あやしい天気に祈る気持ちで…
 ベルガーデンのクリスマスローズ

Img_7628

実習…じゃがいも(キタアカリ)植え付け
 ①種イモは芽が2つ以上つく様に30~40g に切り分け
   切り口に草木灰をつけます。

Img_7587

 ②畑を耕し、深さ20cmの畝溝に30cm感覚に
      じゃがいもの芽を上に置き、間に鶏ふんを施し、
     覆土をして軽く踏みつけます

Img_7607

 7月の収穫迄の手入れ(芽欠き、追肥)は次期25期生に託します。
 収穫パーティー お楽しみに

Img_7613

ハンギングバスケット

 共働舎さんの苗を選び(ビオラ、パンジー、ムルチコーレ、ワイルドストロベリー、シレネ)
 ハンギング用土にバーミキュライト、赤玉小粒を加え
 苗を根をいためない様に注意し、バスケットのスリットに配置します。

 会心の出来

最後の収穫
 茎ブロッコリー、ナバナ、ルッコラ

Img_7631

終了と同時にポツポツ雨が…
良かった~スタディ生の心がけの良さで無事終了(v^ー゜)ヤッタネ!!

記: 向井  

24期スタディ応用実践コース 第14回

応用実践 第14回 1月22日(火) 午前

園芸実習20  春先の園芸作業
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

乾燥した晴天が続きます

気温が低く、不安定なこの時期は植物の栽培環境に注意が必要

室内の鉢物(シクラメン、ラン類、観葉植物等)は
   急に直射日光に当てない様に(*゚▽゚)ノ

屋外での園芸作業
   補植、花ガラ取り、追肥、除草
   用土、肥料、古土、鉢の管理
   宿根草の株分け、春植え球根、タネの準備

 畑で…
  畑の整地作業中
  見違える様に美しくなりました

2019122_5_2    

  ルッコラ、茎ブロッコリー、なばな 収穫

記: 向井 

 

14回 122

 

クラフト加工実習4-『タマネギ染め・芝坊や』

 

講師:田渕清美(アトリエclover主催、JHTSコーディネーター、園芸療法学会登録園芸療法士)

 

 

 

室内で活動することが多い季節でも植物を使いできる園芸活動として

 

芝坊や作りと玉ねぎの皮を使った染めものを学びました。

 

芝坊やは靴下で作った顔から芝の芽が伸びていく様子を楽しみに育てることができます。 

 

1548239662255

 

室温が高ければ冬でも実施でき、屋内にこもりがちになる季節に

 

一足早く春の若葉の成長を実感できるプログラムとして 好評です。

 

それぞれに工夫を凝らした模様ができあがりました。

 

また、身近な玉ねぎの皮をお鍋で煮出して、染液を作り、ビー玉や輪ゴムなどを使って 

 

1548239652787

 

模様染めに挑戦!

 

スタディ生にとって、ちょっとしたブレイクタイムになったようです。

 

福祉施設にお勤めの聴講にいらした方々もぜひご自身の施設でやってみたいと話していました。

122

記: 山田

 

 

24期スタディ応用実践コース 第13回

応用実践 第13回 1月15日(火) 午前

園芸実習19  冬の園芸作業(天地返し)
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

天地返しとは…
 土壌改良の目的で
 花壇や畑の土を表層部と下層部をひっくり返して
 土の交換をする事
 寒の時期に行う「寒ざらし」が効果的

実習
 乾燥続きの日々、ベルガーデン、桜の木の下に
  スノードロップ、スイセンが

Fullsizer_2

 ベルガーデンで
  共働舎さんのリース苗
  (葉ぼたん、シルバーレース、スイートアリッサム)を
  花壇に補植しました。

Fullsizer_1

 畑で
  大根、小かぶ、春菊、ナバナ、茎ブロッコリー、サラダホウレンソウ
  冬野菜いっぱい収穫

Img_7521

 天地返し
  小麦のふすまをまき
  一列に並んで

Img_7499

  土を深さ30cm大胆に堀り、がバっとひっくり返します。
  (大きな塊の土は、ほぐさずそのままに)
  冷たい風や、乾燥した空気にさらされて
  害虫や病菌が退治されます

記: 向井  

24期スタディ応用実践コース 第12回

応用実践 第12回 12月11日(火) 午前

園芸実習18  腐葉土作り
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ガラス容器やペットボトルにハイドロボールを入れ、
  ミニ観葉植物を植える "テラリウム"
冬のおすすめ種まきは "ナスタチューム"(金蓮花)
多肉植物の挿し芽
靴下に西洋芝のタネ、培養土を入れて作る "芝小僧"

  実習は各自で…

畑で…

今年最後の収穫  大根・小カブ・ナバナ・茎ブロッコリー・紅菜苔・しょうが・ホウレン草
1211

記: 向井  

24期スタディ応用実践コース 第11回

12月4日(火)

午前・午後 共働舎施設実習4   会議室・ベルガーデン・畑

講師:澤田みどり(当会代表理事・恵泉女学園大学人間社会学部特任准教授・
           日本園芸療法学会理事・JHTS園芸療法スーパーバイザー)

    萩原達也(社会福祉法人 開く会共働舎施設長)
         中江  (社会福祉法人 開く会共働舎職員)

『秋冬野菜の収穫パーティ!!』 今日は共働舎実習の4回目。
秋から育てた冬野菜の収穫パーティです。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

毎回昼休みの時間を使って、草を引き、間引き、追肥などの作業を共にして
育てた野菜は、どの班もリッパに育ちました。
1_2
各班で育てた野菜を調理して、みんなでいただきます。1

スタディコースの共働舎実習は年間5回、同じメンバーで行います。
参加してくださっている共働舎のメンバーさんとの関わりは、春かr半年になります。
それぞれ説明に工夫を凝らしてメンバーさん達の力を引き出していました。


チームワークよく、達成感のある時間になったでしょうか?

美味しい料理やメンバーさんの笑顔を振り返るとともに、
今一度、今回の反省点について考えてもらいたいと思います。

その積み重ねが、力になります。お疲れさまでした。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 記:山田

24期スタディ応用実践コース 第10回

応用実践 第8回 11月27日(火) 午前

園芸実習17  腐葉土作り
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

落ち葉を利用して腐葉土を作ろう

①土袋に米ぬかをまぶした落ち葉を入れ、足で踏み固め、詰めて行きます。

Img_7292

②水をかけて湿らせ、ゆるく口をしばります。☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_7300

③日陰で半年から1年置きます。
Fullsizer1


※イチョウ、松、杉(針葉樹)おがくずはNG

畑で
 野沢菜、ラディッシュ、小かぶ、チンゲンサイ…収穫
1127_41

  ルッコラ…間引き

おまけ  ベルガーデンの皇帝ダリア
        台風にも負けず、地を這うように咲いています。
1127_5

記: 向井  


午後 クラフト加工実習3-『クリスマスの飾りとお正月飾り』
講師:田渕清美(アトリエclover主催、JHTSコーディネーター、園芸療法学会登録園芸療法士)

すっかり日本に定着したクリスマス。
なんだかワクワクしますね。
園芸療法は季節感を大切にしています。
季節行事と植物は切っても切れません。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

施設での園芸プログラムには欠かせませんね。
お正月の話しとクリスマスの話の後、
  実習はクリスマスリースを作ります。

リール台は11月にサツマイモのツルで作ったもの。
ワイヤリングなどの基本を学びました。

部屋いっぱいに、針葉樹の芳香が広がり、
苦戦する方、手慣れた方、あちこちを見て回る方、
様々ですが、みんな満足の素敵なリースに仕上がりました。
1127

★この作業を、楽しみながら行うためには、どんな準備、説明、会話が必要でしょうか?

☆工夫を凝らしたプログラムが、あちこちで展開されているのでしょうね。
  笑顔あふれる時間になりますように・・・

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

24期スタディ応用実践コース 第9回

応用実践 第9回 11月20日(火) 午前

園芸実習16  寄せ植えNPO法人・ハンギング
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

寄せ植え
・楽しむ場所を決め、容器、植物を選ぶ
・色、テーマ、花葉の形・色の組み合わせを考える

 植え付けのポイント
 ・根鉢の高さを揃える
 ・詰め込みすぎない

長持ちさせる為に
  花ガラ取り、水やり、切り戻し、植替え、病害虫防除

ハンギング バスケット
・移植に強い、性質の似た植物、長く鑑賞出来る植物を選ぶ
・軽くて保水性のある土を選ぶ
・水やり、追肥、花ガラ取り

実習

ベルガーデン・グループホーム  花壇を冬仕様に植え替え
1120

・寄付の巨大パンジー
・共働舎さんの花苗
(なでしこ、金魚草、スイートアリッサム、シロタエギク、ビオラ、パンジー、シレネ)
・チューリップの球根を植えました。

畑で、
  チンゲンサイ、なばな、小かぶ…収穫
1120_2

記: 向井  

24期スタディ応用実践コース 第8回

応用実践 第8回 11月6日(火) 午前

園芸実習15  多肉植物の育て方とその利用
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
多肉植物とは
   茎や葉、根が肥大して水をためる組織を持つ植物の総称です。
   種類が多く、形態が多様で、様々な色と質感があり、
   挿し穂を挿すだけで寄せ植えが出来ます。
   名前もステキです。
   天使の雫・ブロンズ姫・星の王子…等々Img_7137


実習  多肉植物を使って、リースを作ろう

1. 前回のムクゲの枝で作ったリースに水苔を巻きつけ、
  チキンワイヤーで止めます。Img_7140

2. さし床にわりばしで穴をあけ、多肉植物を植えこみます。Img_7142

3. 個性的なリースが出来上がりました。Img_7145

  どれもステキです。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

畑で

   雨が降ったり やんだり…

Images9_2
大根・ラディッシュ・ルッコラ …間引き
チンゲンサイ・ナバナ    …収穫Img_7149

記: 向井  

24期スタディ応用実践コース 第7回

応用実践 第7回 10月23日(火) 午前

園芸実習14  宿根草の育て方とその利用
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

宿根草とは…環境の厳しい季節(乾燥と冬の寒さ)を
         地中の根や冬の芽の状態で越し、
         何年も生育する草花の事です。


日常の管理   
     摘心、切り戻しにより、バランスよく草姿を整える。
     病害虫の防除の為、花ガラを取り除く。
          時折、表上を軽く耕し、腐葉土等でマルチングする。
     花後にお礼肥えを忘れずに。

株分け…株の更新、数を増やす為に行う。

。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

実習 ①ムクゲの枝でリース作りImg_7085

    ②サツマイモの収穫
      ・葉を取ったツルを巻いてクリスマスリースの土台作り
      ・サツマイモの収穫…夏の天候不順にもかかわらず豊作Img_7091

    ③サトイモの収穫Img_7093

    ④人参の収穫1023_3



    ⑤ルッコラ(点播き)
      ラディッシュ(すじ播き)


記: 向井    
    

24期スタディ応用実践コース 第6回

応用実践 第6回 10月16日(火) 午前

園芸実習13  球根の育て方と その利用
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
球根植物とは…地下茎に養分の貯蔵器官を持ち、
          この養分により、発芽・育成・花を咲かせ
          新しい球根を増やす植物です。

植え付けのポイント
          深さは球根の2倍、間隔は3球分(地植え)

管理のポイント
          極端な乾燥に注意
          花後に花ガラを摘み、お礼肥えを忘れずに。

秋植え球根の代表格 チューリップ
  植え付けは11月末、花苗と共に冬花壇作りの時に、

ヒヤシンスの球根は各自持ち帰り、水耕栽培の宿題 Fullsizer

畑で
 10月初旬の大雨で苗が流され
      ノザワナ・チンゲンサイ        …移植
      大根・小かぶ・サラダホウレンソウ …追い播きImg_7026

 落花生の収穫  思わず歓声がヽ(´▽`)/Img_7034

 ゴボウの収穫  想像以上に深く、堀り上げ 大奮闘(v^ー゜)ヤッタネ!!Img_7047

 袋大根  間引きして1本立ちに Img_7051

 稲刈り

記: 向井    

より以前の記事一覧