最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

園芸クラブ

園芸クラブ 2週続けてのトマトの収穫

こんにちは、園芸クラブ担当のうちだです。

毎月、第1、3水曜日に行っています園芸クラブですが、8月の第3週、9月の第1週は、ともにミニトマトの収穫を行いました。

現在、畑ではサツマイモ、ミニトマト、スイカなどを育てていて、ミニトマトが収穫の時期を迎えています。

Dsc06346

  ~こちらは8月19日の様子です~

Dsc06347

  ~この頃はスイカも順調でしたが~

Dsc06350

  ~ミニトマトが大量に取れました~

次回に種まきを行う予定なので、除草や耕作をしながら赤や黄色になったミニトマトを収穫します。若干虫に食われてしまったコダマスイカも合わせて収穫して、ベルガーデンに移動して食べることにします。

Dsc06910

  ~冬野菜を植える準備を行います。
    長い間咲いていたヒマワリもサヨウナラ~

ベルガーデンでは、数年前に植えたヒメリンゴの実が徐々に赤味を帯びてきました。利用者さんの提案により、ヒメリンゴも試食してみることに。はたして味のほうは・・・

Dsc06911

  ~毎年生るのですが、試食は初めてです~

Dsc06915

  ~下がコダマスイカ(黄色)、上がヒメリンゴです~

庭に植えられていたミントをティーバッグのハーブティの中に入れて、簡単なパーティの始まりです。
収穫物の味の感想や、夏休みの話、次回に種をまく冬野菜の相談など、みんなで楽しく会話をしながら1時間を過ごしました。

Dsc06916

  ~ミニトマトは前回ほど取れませんでした~

園芸クラブでは園芸作業はもちろんのこと、このようにみんなでのんびりとした時間を共有することも大切にしています。みなさんも遊びに来てください。

園芸クラブ  タデアイの生葉染め体験

こんにちは。共働舎園芸クラブ担当うちだです。

8月5日の活動では、恒例のタデアイの生葉染め体験を行いました。今年は自然観察クラブとの合同の活動になりました。

共働舎のクラブ活動は第1、3水曜日の午後に行われ、毎年4月に利用者さんが自ら、どのクラブに参加したいかを決めて行っています。
自然観察クラブとは、同じ場所で別々の活動を行っていたことはあるのですが、4年目にして初めての共同作業になります。といっても利用者さん同士は毎日顔を合わせていらっしゃる方々なので特に緊張する様子もなく、ボランティアを含め総勢11名のにぎやかな活動になりました。

Dsc06159_2

  各自でタデアイの葉を摘み取ります。

Dsc06161

  摘み取った葉は、洗面器の中でひたすら揉みます。

今年はタデアイの生育も順調で、葉の量もたっぷり使う事が出来ました。
そのおかげで、完成した作品はとても濃い色に染めあがりました。また今まではあまり見られなかったのですが、輪ゴムで絞った箇所とそれ以外の箇所との境目が緑色に近い色になるなど、新しい発見がありました。

Dsc06166

  きれいな絞り模様が出ていますね。

Dsc06167

  白とブルーの境目の色。何ともいえない色に染まりました。

うちだは手袋を使用しなかったので、ブルーマンのような手に染まってしまいました。みなさん、お気を付け下さい。

Dsc06177

  1週間たった今でも、爪の1部は青いままです。

最後に、収穫したエダマメとミニトマトを食べて終了です。楽しかった活動は、気づいたら終了時間を15分近くも過ぎていました。反省。

Dsc06169

Dsc06170

  ミニトマトはこれからもまだまだ収穫出来そうです。

共働舎園芸クラブ サツマイモの植え付け

こんにちは。園芸クラブのウチダです。

6月3日の園芸クラブでは、前半が畑にてサツマイモの植え付けとリーフレタスの収穫、後半がレタスサラダ作りと試食を行いました。

始めに畝作りです。全員で除草を行った後、畑を耕し、元肥えとして化成肥料をまいた上に畝を作りました。

Dsc05384

  クワを使って、器用に除草する利用者さんもいます。

Dsc05386

  この後に化成肥料をまき、土をかぶせます。

メジャーを使って、30cm間隔でサツマイモの苗を10本植えました。水もたっぷりとあげて今後の生長を願います。

Dsc05388

  毎年植えているので、植え方は問題ありません。

Dsc05390

  水やり担当の利用者さんです。たっぷりあげてね。

去年は早く収穫し過ぎたので量が少なかったので、今年の収穫予定は10月後半から11月です。

前回の活動からの2週間で、リーフレタスがかなり大きくなりました。土が混ざらないように、ハサミでカットし、バケツに入れます。用意したバケツでは足りなくなるほどの大量でした。

Dsc05378

  2週間前の倍ぐらいの大きさに変身。

ちらほらとナメクジが見られましたが、特に葉を食べられることなく収穫できました。梅雨前に収穫してよかったです。

レタスを洗う人、テーブルの準備の人、何もしない人に分かれてサラダの準備です。レタスだけでは少し寂しいので、ボランティアのヤマダさんがニンジンとキュウリを持ってきてくれました。

Dsc05394

  手を切らないよう、慎重にお願いします。

洗ったレタスを全員でちぎってボウルに入れます。ヤマダさん特製ドレッシングと混ぜ合わせて完成です。

Dsc05399

  オイシカッター。

今回は全員参加されたので、ボランティア含めて8人の活動でした。テーブルを囲んで、ワイワイと会話を楽しみながら取れたて野菜を食べられるクラブって、ステキですよね。

次回はエダマメとスイカの定植を行う予定です。

Dsc05380

  左がエダマメ、右がスイカです。

5月の園芸クラブ

こんにちは、共働舎園芸クラブ担当のウチダです。

5月20日、GWを挟んでの1ヶ月以上ぶりの園芸クラブは、ミニトマトの苗の植え付けと野菜、草花の種まきを行いました。

1ヶ月以上間が空いてしまったので、前回までに植えた植物の状況がどうなったか気になりながら共働舎へ向かいましたが、畑に植えたジャガイモ、レタスは枯れることなく、順調に育ってくれていました。

畑では、除草班、水やり班、耕作班などに分かれての作業を始めます。

前回まいたヒマワリの種も、芽が出始めて来ていたので、たっぷりとお水をあげました。

ジャガイモもちらほら虫に食べられている箇所もありましたが、おおむね順調です。

Dsc05169

  花のツボミも見え始めてきました。

レタスの間のスペースに3種類のミニトマトを植えつけました。

Dsc05172_2

 レタスは次回に収穫の予定です。

作業終了後、今度はベルガーデンに移動して種まきです。今回はやらなければならない作業が多いのであわただしくなるかと思いましたが、園芸クラブはベテランの利用者さんが多いこともあり、利用者さん同士がお互いを気に掛けながら行ってくださるので、援助する側もあわてることなく活動を楽しめます。

8月に行う予定の藍染め用のタデアイの種をプランターにまきます。今年は各自が1つのプランター担当です。細かい種をバラまきしてラベルに名前を書いて完成です。

Dsc05188

最後に、コダマスイカとエダマメの種まきです。スイカは時期的にギリギリなので上手くいくかどうか多少不安ですが、みなさんの希望もあり挑戦です。

今回はココヤシの繊維に覆われたガーデンマット(?)に種をまくことにしてみました。障がい者や高齢者の方々はどこに種をまいたか分からなくなってしまうことがあるので、このマットのようにあらかじめ穴が開いているものは、とても使いやすい道具となりました。

Dsc05194

 乾燥しているマットを、水を加えることでふくらましてから使用します。

Dsc05196

 覆土するのを忘れずに。

全員がそれぞれの種をまいて終了。日常の管理は、共働舎さんの温室で管理していただくことになりました。2週間後が楽しみです。

Ciao

2009年度の共働舎園芸クラブ

こんにちは、共働舎園芸クラブ担当のうちだです。

長らく活動報告をしていませんでしたが、今年度も4月15日より、園芸クラブはスタートしました。

今年度の参加者さんは全部で6名。そのうち過去に園芸クラブに参加していた方が5名、1名の方が初めての参加者さんです。

15日は、3月に種をまいた、ナスタチウムとレタスの定植とヒマワリの種まきを行いました。

まずはベルガーデンのレイズドベッドにナスタチウムの苗の定植です。

Dsc04867

  早い時期にまきすぎたので、芽が出るかどうか心配でしたが、無事発芽。

Dsc04871

  空いている場所に植えつけて、水やりも忘れずに。

3、4月のベルガーデンは色々な球根が咲いていて、とても華やかです。作業の合間に散歩も楽しみましょう。

Dsc04865_2

  ムスカリやチューリップが見ごろでしたよ。

次に畑に移動し、レタスの植え付けとヒマワリの種まきを、手分けして行いました。

レタス班は、畑を耕してから3本の畝を作り、そこに約20cm間隔でレタスを植えつけました。ナメクジに襲われないか心配です。

Dsc04880

   移植ごてを使い、間隔を測りました。

ヒマワリは、3種類のヒマワリ(ゴッホのヒマワリ、モネのヒマワリ他)の種を用意して、畑の入口がヒマワリ畑になるように、すじまきしました。

Dsc04878

   ジャガイモを挟んで、L字の位置に種まきしました。

初めての利用者さんも、ご自身が出来ることから作業を行ってもらいました。出来ないことは他の利用者さんが手伝って行うなど、利用者さん同士の結びつきを実感いたしました。

Dsc04886

   レタスにもたっぷりとお水をお願いします。

日程の関係で、次回の園芸クラブは1ヶ月以上も先の5月20日になります。ヒマワリはどこまで大きくなっているかな?

園芸クラブ 最終日

こんにちは。園芸クラブ、うちだです。

3月18日、今年度最後の園芸クラブは、春本番を思わせるような暖かな陽気のもとで行いました。

先ずは畑に移動。前回行う予定だったジャガイモの植え付け(雨天のため順延)とブロッコリーの収穫です。

園芸クラブのブロッコリーですが、苗を植えた後は、ほとんど何もしてあげていません。それなのに今回の収穫量といったら、手のひら大の大きさのものが5、6個、小さい物も合わせて20個弱収穫できました。

Dsc04425

 ~ご覧のとおり、葉は全て食べられてしまいました~

Dsc04428_2

 ~3つの洗面器、満載の量でした~

今回は時間がなくて試食できませんでしたが、参加者のみなさんにはご自宅に持って帰ってもらいます。

続いてジャガイモの植え付けです。みんなで大きな畝を作って、4種類のジャガイモを植えつけました。みんなで行う最後の畑作業でした。

Dsc04433_2

 ~割りばしを使用して、間隔を測ります~

室内に戻り、園芸クラブ最終日恒例のアルバム作りです。1年間の活動の写真の中から自分で好きな写真を選び台紙に貼り付けます。

Dsc04438

 ~今年もいろんなことをやりました。食べました~

完成したアルバムを見ながら1年間の思いでを語り合いました。やんわりと来年度の勧誘も行ったりします。(笑)

1年間、みなさんありがとうございました。今年の園芸クラブは過去3年間の中で、自分の中でも一番収穫の多かった1年でした。

4月15日には早くも2009年度が始まる予定です。新しい仲間、今までの仲間とともに、また楽しい1年間を送りたいと思います。

Ciao ciao!

春を見つけにベルガーデンへ

こんにちは、園芸クラブ内田です。

2月4日、立春の園芸クラブは、ベルガーデンにて花壇作りの準備を行いました。

先ずは恒例のガーデン散歩。前回の活動に比べても、ミモザのツボミが大きくなっていたり、クリスマスローズが咲きだしたり、スイセンの芽が伸びてきたりナドナド、着々と春の気配が感じられてきました。

Dsc04117

 ~クリーム色の奇麗な花です。他にもムラサキの花のツボミも見られました~

花壇の場所はみんなで相談して、1段高くなっている、見晴らし台の上に作ることにしました。

固くなっている土を耕し、苦土石灰、腐葉土、培養土を混ぜ合わせます。次回植物を選んで植えることにします。

Dsc04123

 ~スコップやクワなどで土を耕します。体も温かくなって、良い運動です~

Dsc04125

 ~しっかりとラベルを書いて場所取り(笑)~

耕している間にフキノトウを見つけた女性の利用者さんは、作業も忘れてフキノトウの収穫に夢中になっていました。

Dsc04126

 ~花やツボミなど、20ヶ位収穫できました~

寒くなってきたので室内に戻って、前回作った押し花を使ってカレンダー作りをすることにしました。

押し花と、前回利用者さんに撮影していただいた写真を貼って、完成です。現在の暦では季節はずれのカレンダー作りでしたが、24節季では、立春は1年の始まり。全くの偶然でしたが、1年の始まりの日にピッタリな活動になりました。

Dsc04131

 ~どこに貼ろうかな~

Ciao Ciao

全員カメラマン

こんにちは。園芸クラブ、うちだです。

1月21日の園芸クラブは、前半がベルガーデンでの散歩&押し花に使う植物採集、後半が室内での押し花作りを行いました。

ところで、表題の「全員カメラマン」という意味ですが、いつもは僕が活動の様子を撮影していうるのですが、今回は利用者さんに撮ってもらうことにしました。どんな「画」が撮れているでしょうか。

Dsc03927

 ~ベルガーデンへ出発~

ベルガーデンには、ミモザやウメ、サクラなどがツボミを見せ始め、球根も地面から顔を出してきました。

Dsc03935

 ~何の木だったかな・・・~

Dsc03938

 ~手前はスイセンが咲いています~

Dsc03939

 ~こちらは何の花でしょう?ベルガーデンにはいろいろな球根が毎年顔を出します~

Dsc03949

 ~スタディ11期生が卒業の時に植えた紅梅も芽がつき始めました~

パンジー、アリッサム、アイビー、ミモザなどを採集して室内に戻ります。

Dsc03932

 ~押し花用に少し拝借~

押し花は以前にも行っているので、やり方を理解されている利用者さんが他の方に教えながら行っていました。僕はその分、撮影会の準備係です。

押し花作りも終了し、お楽しみの撮影会です。パソコンの中に自分の姿が出てくるのを見て恥ずかしがる方、自分の撮った画像が上手に撮れていて満足なそうな方など、園芸とは少し離れましたが、今回もとても楽しい活動になりました。

Dsc03942

 ~なぜか馬の置物が置いてあります~

もちろん、今回の画像は利用者さんが撮られた画像です。

CIAO

冬野菜の収穫とトントン相撲

明けましておめでとうございます。

2009年、最初の園芸クラブは、冬野菜の収穫から始まりました。

野菜は、前回の活動で収穫・試食の予定でしたが、あいにくの雨だったので試食分だけ収穫して、残りを本日収穫しました。

今年はダイコンが大豊作。30cmを超えるものが、10数本出来ました。

Dsc03820

 ~畝から10cm以上も、顔を出していました~

ブロッコリーも直径20cm程度のものが2つ取れました。

Dsc03822

ブロッコリーは残して、それ以外の場所を天地返しして、春に備えます。

Dsc03837

 ~大豊作。真ん中の赤い野菜は、二十日ダイコンです~

そのあとは室内に戻って、イネを使ったトントン相撲遊びで楽しみました。

秋に収穫したイネの残りを束ねて輪ゴムで縛り、お相撲さんの絵を描いた画用紙を付けて完成です。

Dsc03840

 ~初場所、開始~

勝負が決まるたびに大笑い。笑い声は隣の部屋まで響いていたようです。

Dsc03841

 ~本日の大横綱です。強かった!~

Dsc03842

 ~取り忘れた二十日ダイコンです~

Ciao

園芸クラブと秋まつり

こんにちは。

11月19日の園芸クラブでは、23日(祝)に行われる秋まつりの看板を作成しました。

共働舎周辺の公園やベルガーデンを散歩しながら、様々な落ち葉を拾い集めます。

Dsc03594_2 サクラやケヤキ、ススキの穂など

寒くなってきたので部屋の中に戻り、集めてきた落ち葉を使って、秋まつりに飾る看板を作ります。

Dsc03597 どんな看板出来るのでしょう?

字が書いてある台紙に、落ち葉を切ってボンドで貼っていきます。上手に出来たでしょうか・・・

Dsc03599 「そ」

Dsc03601 何の葉かな

11月23日、秋まつり当日は見事な快晴に恵まれました。

僕は午後1時過ぎにお邪魔したのですが、人気の食べ物はすでに売り切れ続出。園芸クラブの利用者さんに挨拶をしながら、看板を探しに行くと・・・ 

発見!

Dsc03644 お見事!

木の実や枝が落ちていたか心配でしたが、きれいに飾られていました。

中庭には、今年スタディコースを卒業された13期生の方々が、リースやコケ玉などのお手製クラフトを販売されていました。

Dsc03646 看板娘のみなさんです

Dsc03647 完売したのでしょうか?

共働舎の職員、利用者の皆様、またボランティアの皆様、お疲れ様でした。

Dsc03648 また来年、楽しみにしています

より以前の記事一覧