« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »

2018年12月

24期スタディ応用実践コース 第12回

応用実践 第12回 12月11日(火) 午前

園芸実習18  腐葉土作り
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ガラス容器やペットボトルにハイドロボールを入れ、
  ミニ観葉植物を植える "テラリウム"
冬のおすすめ種まきは "ナスタチューム"(金蓮花)
多肉植物の挿し芽
靴下に西洋芝のタネ、培養土を入れて作る "芝小僧"

  実習は各自で…

畑で…

今年最後の収穫  大根・小カブ・ナバナ・茎ブロッコリー・紅菜苔・しょうが・ホウレン草
1211

記: 向井  

24期スタディ応用実践コース 第11回

12月4日(火)

午前・午後 共働舎施設実習4   会議室・ベルガーデン・畑

講師:澤田みどり(当会代表理事・恵泉女学園大学人間社会学部特任准教授・
           日本園芸療法学会理事・JHTS園芸療法スーパーバイザー)

    萩原達也(社会福祉法人 開く会共働舎施設長)
         中江  (社会福祉法人 開く会共働舎職員)

『秋冬野菜の収穫パーティ!!』 今日は共働舎実習の4回目。
秋から育てた冬野菜の収穫パーティです。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

毎回昼休みの時間を使って、草を引き、間引き、追肥などの作業を共にして
育てた野菜は、どの班もリッパに育ちました。
1_2
各班で育てた野菜を調理して、みんなでいただきます。1

スタディコースの共働舎実習は年間5回、同じメンバーで行います。
参加してくださっている共働舎のメンバーさんとの関わりは、春かr半年になります。
それぞれ説明に工夫を凝らしてメンバーさん達の力を引き出していました。


チームワークよく、達成感のある時間になったでしょうか?

美味しい料理やメンバーさんの笑顔を振り返るとともに、
今一度、今回の反省点について考えてもらいたいと思います。

その積み重ねが、力になります。お疲れさまでした。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 記:山田

24期スタディ応用実践コース 第10回

応用実践 第8回 11月27日(火) 午前

園芸実習17  腐葉土作り
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

落ち葉を利用して腐葉土を作ろう

①土袋に米ぬかをまぶした落ち葉を入れ、足で踏み固め、詰めて行きます。

Img_7292

②水をかけて湿らせ、ゆるく口をしばります。☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_7300

③日陰で半年から1年置きます。
Fullsizer1


※イチョウ、松、杉(針葉樹)おがくずはNG

畑で
 野沢菜、ラディッシュ、小かぶ、チンゲンサイ…収穫
1127_41

  ルッコラ…間引き

おまけ  ベルガーデンの皇帝ダリア
        台風にも負けず、地を這うように咲いています。
1127_5

記: 向井  


午後 クラフト加工実習3-『クリスマスの飾りとお正月飾り』
講師:田渕清美(アトリエclover主催、JHTSコーディネーター、園芸療法学会登録園芸療法士)

すっかり日本に定着したクリスマス。
なんだかワクワクしますね。
園芸療法は季節感を大切にしています。
季節行事と植物は切っても切れません。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

施設での園芸プログラムには欠かせませんね。
お正月の話しとクリスマスの話の後、
  実習はクリスマスリースを作ります。

リール台は11月にサツマイモのツルで作ったもの。
ワイヤリングなどの基本を学びました。

部屋いっぱいに、針葉樹の芳香が広がり、
苦戦する方、手慣れた方、あちこちを見て回る方、
様々ですが、みんな満足の素敵なリースに仕上がりました。
1127

★この作業を、楽しみながら行うためには、どんな準備、説明、会話が必要でしょうか?

☆工夫を凝らしたプログラムが、あちこちで展開されているのでしょうね。
  笑顔あふれる時間になりますように・・・

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

24期スタディ応用実践コース 第9回

応用実践 第9回 11月20日(火) 午前

園芸実習16  寄せ植えNPO法人・ハンギング
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

寄せ植え
・楽しむ場所を決め、容器、植物を選ぶ
・色、テーマ、花葉の形・色の組み合わせを考える

 植え付けのポイント
 ・根鉢の高さを揃える
 ・詰め込みすぎない

長持ちさせる為に
  花ガラ取り、水やり、切り戻し、植替え、病害虫防除

ハンギング バスケット
・移植に強い、性質の似た植物、長く鑑賞出来る植物を選ぶ
・軽くて保水性のある土を選ぶ
・水やり、追肥、花ガラ取り

実習

ベルガーデン・グループホーム  花壇を冬仕様に植え替え
1120

・寄付の巨大パンジー
・共働舎さんの花苗
(なでしこ、金魚草、スイートアリッサム、シロタエギク、ビオラ、パンジー、シレネ)
・チューリップの球根を植えました。

畑で、
  チンゲンサイ、なばな、小かぶ…収穫
1120_2

記: 向井  

« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »