« 24期スタディ応用実践コース 第9回 | トップページ | 24期スタディ応用実践コース 第11回 »

24期スタディ応用実践コース 第10回

応用実践 第8回 11月27日(火) 午前

園芸実習17  腐葉土作り
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

落ち葉を利用して腐葉土を作ろう

①土袋に米ぬかをまぶした落ち葉を入れ、足で踏み固め、詰めて行きます。

Img_7292

②水をかけて湿らせ、ゆるく口をしばります。☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_7300

③日陰で半年から1年置きます。
Fullsizer1


※イチョウ、松、杉(針葉樹)おがくずはNG

畑で
 野沢菜、ラディッシュ、小かぶ、チンゲンサイ…収穫
1127_41

  ルッコラ…間引き

おまけ  ベルガーデンの皇帝ダリア
        台風にも負けず、地を這うように咲いています。
1127_5

記: 向井  


午後 クラフト加工実習3-『クリスマスの飾りとお正月飾り』
講師:田渕清美(アトリエclover主催、JHTSコーディネーター、園芸療法学会登録園芸療法士)

すっかり日本に定着したクリスマス。
なんだかワクワクしますね。
園芸療法は季節感を大切にしています。
季節行事と植物は切っても切れません。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

施設での園芸プログラムには欠かせませんね。
お正月の話しとクリスマスの話の後、
  実習はクリスマスリースを作ります。

リール台は11月にサツマイモのツルで作ったもの。
ワイヤリングなどの基本を学びました。

部屋いっぱいに、針葉樹の芳香が広がり、
苦戦する方、手慣れた方、あちこちを見て回る方、
様々ですが、みんな満足の素敵なリースに仕上がりました。
1127

★この作業を、楽しみながら行うためには、どんな準備、説明、会話が必要でしょうか?

☆工夫を凝らしたプログラムが、あちこちで展開されているのでしょうね。
  笑顔あふれる時間になりますように・・・

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

« 24期スタディ応用実践コース 第9回 | トップページ | 24期スタディ応用実践コース 第11回 »

スタディコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 24期スタディ応用実践コース 第9回 | トップページ | 24期スタディ応用実践コース 第11回 »