« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

24期スタディ応用実践コース 第7回

応用実践 第7回 10月23日(火) 午前

園芸実習14  宿根草の育て方とその利用
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

宿根草とは…環境の厳しい季節(乾燥と冬の寒さ)をtyphoon
         地中の根や冬の芽の状態で越し、
         何年も生育する草花の事です。


日常の管理   
     摘心、切り戻しにより、バランスよく草姿を整える。
     病害虫の防除の為、花ガラを取り除く。
          時折、表上を軽く耕し、腐葉土等でマルチングする。
     花後にお礼肥えを忘れずに。

株分け…株の更新、数を増やす為に行う。

。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

実習 ①ムクゲの枝でリース作りImg_7085

    ②サツマイモの収穫
      ・葉を取ったツルを巻いてクリスマスリースの土台作り
      ・サツマイモの収穫…夏の天候不順にもかかわらず豊作heart04sign03Img_7091

    ③サトイモの収穫Img_7093

    ④人参の収穫1023_3



    ⑤ルッコラ(点播き)
      ラディッシュ(すじ播き)


pencil記: 向井 clover   
    

24期スタディ応用実践コース 第6回

応用実践 第6回 10月16日(火) 午前

園芸実習13  球根の育て方と その利用
講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
球根植物とは…地下茎に養分の貯蔵器官を持ち、
          この養分により、発芽・育成・花を咲かせ
          新しい球根を増やす植物です。bud

植え付けのポイントflair
          深さは球根の2倍、間隔は3球分(地植え)

管理のポイントflair
          極端な乾燥に注意
          花後に花ガラを摘み、お礼肥えを忘れずに。

秋植え球根の代表格 チューリップ
  植え付けは11月末、花苗と共に冬花壇作りの時に、

ヒヤシンスの球根は各自持ち帰り、水耕栽培の宿題 bookFullsizer

畑で
 10月初旬の大雨で苗が流されsweat01
      ノザワナ・チンゲンサイ        …移植
      大根・小かぶ・サラダホウレンソウ …追い播きImg_7026

 落花生の収穫  思わず歓声がhappy01ヽ(´▽`)/Img_7034

 ゴボウの収穫  想像以上に深く、堀り上げ 大奮闘(v^ー゜)ヤッタネ!!Img_7047

 袋大根  間引きして1本立ちに noteImg_7051

 稲刈り

pencil記: 向井 clover   

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »