« 24期スタディ基礎コース 第15回 | トップページ | 24期スタディ応用実践コース 第2回 »

24期スタディ応用実践コース 第1回

応用実践  第一回 9月8日(土)

医療リハビリテーション関係講座1-『医学概論・精神医学・解剖学』

講師: 髙江洲義英 先生
           医療法人和泉会いずみ病院理事長 日本園芸療法学会理事
           日本芸術療法学会理事、当会顧問

Photo_4スタディコース後期 実践応用編の初日は土曜日。
当会顧問で、日本園芸療法学会、日本芸術療法学会の理事でもある、
高江洲先生は、毎年この講座の為に沖縄から来てくださいます。airplane

まずは、精神医学概論、初めて聞く方には難しい内容ですが、
心を病む方々の治療にあたっている経験を交えて、
                  わかりやすく、お話しくださいました。

「人間は孤独の中にあっても、他者と共に歩む光を求めている。」
心に残る言葉です。heart

心の病をもつ人方の治療は病院での長期療養から退院後のサポートが必要です
医者をはじめとする多職種が連携し
共通の言語をもつことの大切さを教わりました。○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

医学用語は初めて知る人には難しいけれども、正確に伝えるためには
必要不可欠だとも感じました。book

後半はスライドを見ながら、いずみ病院の様子を見せていただきました。

いずみ病院は沖縄にある精神科の病院です。hospital
緑豊かな環境を整え、院内にもさまざまな絵や植物・・・
患者さんだけでなく、同法人が運営する福祉施設に入所されている
お年寄りも、心安らかにいられるだろうと感じます。clover

。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

誰もが心を開いてしまう、先生の笑顔、お人柄に
引き込まれました。ありがとうございました。m(_ _)m

pencil記:山田

« 24期スタディ基礎コース 第15回 | トップページ | 24期スタディ応用実践コース 第2回 »

スタディコース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。