« 24期スタディ基礎コース 第5回 | トップページ | 24期スタディ基礎コース 第7回 »

24期スタディ基礎コース 第6回

5月22日(火)

午前 園芸実習4-病害虫駆除

 

講師:山 浩美先生
             (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

 

bud病気と害虫は予防が大切

   通風と日照、清潔な土を使用

   花がらをまめに取る事が大事

 

bud実習

 ①ベルガーデン桜の木に薬剤(スミチオン1000倍希釈)を噴霧しました。

522


 ②畑で・・・Img_6471_2

   サツマイモ(紅あずま)の苗を植えました。

    高畝・株間30cm

    茎は地面に斜めに、葉は地上に

 

③モロヘイヤ …点播き

④じゃがいも…土寄せ

⑤ミニトマト…芽欠きImg_6469

⑥ラディッシュ…収穫Img_6473

 pencil 記: 向井



午後 園療コース 場所: 共働舎会議室 他

 

講義: 園芸療法実践講座2高齢者の介護予防と園芸療法(ベルガーデン水曜クラブ活動)

講師: 葛西 健一先生 (横浜市踊場地域ケアプラザ コーディネーター)

    
澤田 みどり先生 (当会代表理事・恵泉女学園大学人間社会学部特任准教授・
                                    
日本園芸療法学会理事・JHTS園芸療法スーパーバイザー)


踊場地域ケアプラザは市営地下鉄ブルーラインの踊場駅から徒歩2分のところにあります。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 葛西さんには地域コーディネーターの役割について様々なエピソードと共にお話しいただきました。
ボランティア自身の個性と多くの経験は自らが学んだ認識をはるかに超えていて、助けになっているとのことでした。heart04

研修会の主催事業である水曜クラブは2005年より始まり今年で13年となります。good

地域の生活支援、自立支援の必要な方が週1回安心して訪ねて来られる外出の場
仲間作りの場となることを目的に植物を介在した活動を展開しています。


地域ボランティアや研修会のスタディコースを修了したスタッフと共に体を動かし、育てたものを
みんなで美味しくいただくことで健康の維持、回復を図れる時間となっています。o(*^▽^*)o


踊場地域ケアプラザは立ち上げ当初共催という形でご協力くださり、
現在は水曜クラブの活動拠点として使わせていただいています。(._.)

 水曜クラブの実習もスタディコースの必修となっています。
 スタディ生のみなさん、水クラファミリーとして良い実習を。note


 pencil 記: 山田

 

« 24期スタディ基礎コース 第5回 | トップページ | 24期スタディ基礎コース 第7回 »

スタディコース」カテゴリの記事