« 第23期園芸療法スタディ応用実践コース10回 | トップページ | 第23期園芸療法スタディ応用実践コース12回 »

第23期園芸療法スタディ応用実践コース11回

2017年12月5日(火)

○○ 1日 ○○

共働舎施設実習4-『秋冬野菜の収穫パーティ』

講師:萩原 達也先生   ((社福)開く会 共働舎 施設長)

    澤田  みどり先生 

   (恵泉女学園大学人間社会学部特任准教授・

    日本園芸療法学会理事・当会代表理事・JHTS園芸療法スーパーバイザー)

 

今日は共働舎実習の4回目。

1512482289596

秋から育てた冬野菜の収穫パーティです。

各班で育てた野菜を調理して、みんなでいただきます。

毎回昼休みの時間を使って、

草を引き、間引き、追肥などの作業を共にして

育てた野菜は、リッパに育ちました。

Img_6348


Img_6344

スタディコースの共働舎実習は年間5回

同じメンバーで行います。

参加して下っている共働舎のメンバーとの関わりも、半年になります。

チームワークよく達成感のある時間になったでしょうか?

美味しい料理やメンバーさんの笑顔を振りかえるとともに

今一度、今回の反省点について考えてもらいたいと思います。

その積み重ねが、力になります。

お疲れ様でした。

記:山田

 

 

 

 

« 第23期園芸療法スタディ応用実践コース10回 | トップページ | 第23期園芸療法スタディ応用実践コース12回 »

スタディコース」カテゴリの記事