最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 第23期園芸療法スタディ応用実践コース 6回 | トップページ | 第23期園芸療法スタディ応用実践コース8回 »

第23期園芸療法スタディ応用実践コース7回

2017年10月31日(火)

○○ 午 前 ○○

園芸実習14-『宿根草の育て方とその利用』

講師: 山 浩美先生

(㈲山×高瀬計画室 代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

二週続きの台風が去り、久々の晴天!

◎宿根草とは?

環境の厳しい季節を地中の根や

冬の芽の状態で越し、何年も生息する草花の事です。

◎日常の管理は?

摘芯、切戻しにより、バランスよく草姿を整える

花ガラを取り除く(病害虫駆除の為)

時折表土を軽く耕し、腐葉土等でマルチングする。

花後にお礼肥えを忘れずに。

◎株分け

株の更新、数を増やす為に行う。

畑で・・・・

・サツマイモの収穫

葉を取ったツルを巻いてクリスマスリースの土台作り

Img_6274


サツマイモの収穫

夏の天候不順の影響か?今年はちょっと少な目?

Img_6280

Img_6284




・落花生の収穫   こちらは大豊作

Img_6275


Img_6283


サツマイモの跡に

ラディッシュ(赤丸はつか)すじ播き

ナバナ、紅菜苔 5~6粒播きました

記:向井

○○ 午 後 ○○

医療リハビリテーション関係講座2-『理学療法』

講師: 前川 有一朗先生

(理学療法士、鍼灸師、マッサージ師、(株)マエカワケアサービス代表)

今回の講師の前川先生は理学療法士で

平成14年設立「リハビリ専門のデイサービス事業」を中心に、

神奈川県内に15事業所を展開しています。

大学病院に勤務していた時の経験から、今の事業を始めた経緯、

理学療法とは?という基本の話し、

身体機能へのアプローチの仕方、

単に心身の機能を向上させるのではなく、

普段の生活でその方がその人らしく

生きていけるように、職員の関わりがリハビリになるように

考えているとのことでした。

Photocat

実際の映像を見ながら、またのワークを行いながら説明は

とてもわかりやすかったと思います。

認知症対応のデイサービスでは開設当初より、園芸を行える

環境を整え、研修会のスタッフが園芸療法を行っています。

記:山田

 

« 第23期園芸療法スタディ応用実践コース 6回 | トップページ | 第23期園芸療法スタディ応用実践コース8回 »

スタディコース」カテゴリの記事