« 第23期スタディ基礎コース 第13回目 | トップページ

JHTS第23期園芸療法スタディ基礎コース 14回

2017年8月1日(火)

○○ 午前 ○○

園芸実習10-土の再生

講師:山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

基礎園芸コース最終日

戻り梅雨の合間の作業

午後大雨!!

Img_6127

古土の改善方法

腐葉土等を加え通気性、排水性を改善

熱湯、日光で殺菌消毒

石灰を混ぜて弱酸性に調整

実習  生ごみがら堆肥を作る

① 持ち寄った生ごみ(玉葱、柑橘系の皮はNG)

Img_6129

②牛乳パックに古土を1/4入れ①の生ごみを入れ、

すき間に古土をつめ、きっちりふたをして、ガムテープで止める。

Img_6132

③夏は1か月、冬は2~3か月日陰に置いて熟成させる。

出来た堆肥は古土に混ぜて1~2か月置いて使う。

畑で・・・

とりあえず除草!

Img_6134

Img_6135

ミニトマト、空芯菜、モロヘイヤ、インゲン、バジル、

青紫蘇 収穫!

記:向井

« 第23期スタディ基礎コース 第13回目 | トップページ

スタディコース」カテゴリの記事