« JHTS第23期園芸療法スタディ基礎コース 10回 | トップページ | JHTS第23期園芸療法スタディ基礎コース 12回 »

JHTS第23期園芸療法スタディ基礎コース 11回

2017年7月11日(火)

○○ 午前 ○○

園芸実習8-夏の植物管理・ジャガイモパーティー

講師:山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

夏の植物管理のポイント

夏の厳しい環境を乗り越える為に・・・

・水遣りは、早朝か夕方に

・除草

・花ガラ取り、切戻し 等

22期生が3月に植えつけ、管理を引き継いだ

ジャガイモの収穫です。

Img_6021

Img_6029

地上部が枯れて心配しましたが、

やや小粒のジャガイモ、想定外の大収穫❤

Img_6030

Img_6036



インゲン・ミニトマトの収穫

バジル・空芯菜・モロヘイヤの収穫

ジャガイモの収穫パーティー

ベルガーデンの桜の木の下、

各自腕自慢の料理が並ぶ豪華なテーブルを

囲み、交流のひと時を過ごしました。

Img_6035

Img_6032


Img_6039

記:向井

○○ 午後 ○○

園芸療法実践講座3-精神障がい者の福祉と園芸

講師: 村山 恵子先生

   (大泉病院作業療法科・鍼灸師・アロマセラピスト

    ・JHTS園芸療法スー パーバイザー)

    菊池 香菜子先生(大泉病院作業療法科作業療法士) 

Img_6060

今日の講師の村山恵子さんは研修会の3期生。

スーパーバイザーとして園芸療法の後進の育成にも

ご協力いただいています。

アメリカでスキルアップ後、大泉病院で、

心の病で入院されている患者さんと園芸を行っています。

Img_6051

前半は大泉病院の作業療法士の菊池さんから

精神障害とリハビリについて学びました。

心の病はまだまだ認知されてがたい領域。

精神科は縁遠く感じる方も多いと思います。

精神疾患は過剰なストレスが、かかる事によって

脳内の化学物質バランスが乱れた状態であるとの

お話しは、誰にでも起こりうる身近なこととして

考えられるようになったようです。

病気やリハビリについてとてもわかりやすく

説明してくださいました。

後半は村山さんが草分けとして開拓してきた

病院や福祉施設、

地域の中で行っている活動について

話てくださいました。

まだまだ園芸療法でできることはあるよ・・っと

とても力強い先輩の言葉です。

後に続きたいですね。

記:山田

 

 

 

 

 

 

 

« JHTS第23期園芸療法スタディ基礎コース 10回 | トップページ | JHTS第23期園芸療法スタディ基礎コース 12回 »

スタディコース」カテゴリの記事