« JHTS第23期園芸療法スタディ 基礎コース 2回目 | トップページ | JHTS第23期園芸療法スタディ 基礎コース 4回目 »

JHTS第23期園芸療法スタディ 基礎コース 3回目

2017年5月9日(火)

○○ 午前 ○○

園芸実習2-夏野菜の育て方

講師:山 浩美先生

(㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

Img_5828

野菜作り計画時の注意点

①場所の広さ

②日当たり、風通し、水はけ 等の条件を考慮し

③野菜の種類を剪定し

④連作に注意して、輪作する(特にナス科、うり科、マメ科)

実習

①22期生が植えたジャガイモの芽欠き、土寄せ

Img_5829

②鶏糞を入れて畝作り

 苗を植えて育てる

 ミニトマト(純あま・ハニーイエロー・スイートミニレッドA)

種を播いて育てる

・バジル 点播き   ・エンツァイ すじ播き

・落花生 点播き  

防鳥対策に不織布をベタ掛け

Img_5836

バケツ稲  各自芽だしの宿題

次週植え付けです!

記・ 向井

○○ 午後 ○○

施設見学2-『高齢者への在宅支援、高齢者デイサービス(横浜市上倉田ケアプラザ)』

講師: 施設職員

 

園芸療法コースでは高齢者施設、障がい者施設での実習は

必修になっています。

戸塚駅近くにある横浜市上倉田地域ケアプラザは

スタディ3期生から実習をお引き受けくださっています。

地域の中でケアプザが担っている役割をお聞きし、施設内、

利用者さんたちが過ごす様子を見学させていただきました。

デイサービスの利用者さんと どんな植物を育てましょうか。

いよいよ、23期生の実習が始まります。  

記:山田

 

« JHTS第23期園芸療法スタディ 基礎コース 2回目 | トップページ | JHTS第23期園芸療法スタディ 基礎コース 4回目 »

スタディコース」カテゴリの記事