« JHTS第23期園芸療法スタディ 基礎コース 4回目 | トップページ | »

JHTS第23期園芸療法スタディ基礎コース 5回

j2017年5月23日(火)

○○ 午前 ○○

園芸実習3-病害虫駆除

講師:山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

病気と害虫は予防が大切!!

通風と日照、清潔な土を使用

花がらをまめに取る事が大事

実習

①ベルガーデン桜の木に薬剤(スミチオン1000倍希釈)

Img_5853

②畑で・・・

サツマイモ(ベニアズマ)の苗を植えました。

Img_5848

高畝に株間30cm

茎は地面に斜めに、葉は地上に

③モロヘイヤ点播きしました。

Img_5850


記: 向井

○○ 午後 ○○

園芸療法実践講座2-『高齢者の介護予防と園芸療法(ベルガーデン水曜クラブ活動)』

講師:葛西 健一氏(横浜市踊場地域ケアプラザ コーディネーター)

Img_5858

前半は

踊場地域ケアプラザの地域交流担当の葛西さんから

その役割や日ごろ感じている想いをお聞きしました。

リアルに感じた体験談は、机上で学んできたこととは

違っていて、一人一人をみることの大切さを

伝えてくださり、地域には様々な課題があることを

知りました。

後半は必修の実習にもなっている水曜クラブについて。

水曜クラブは研修会が主催している介護予防を目的にした、

園芸活動で12年目を迎えます。

横浜市の踊場地域ケアプラザが共催し、

送迎や参加者の窓口になってくださっています。

毎週水曜日に集まる高齢者と植物を育てながら

安心で楽しい時間を作っています。

記:山田

 

 

« JHTS第23期園芸療法スタディ 基礎コース 4回目 | トップページ | »

スタディコース」カテゴリの記事