最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 第22期園芸療法スタディコース 第9回 | トップページ | 第22期園芸療法スタディコース 応用実践 11回目 »

第22期園芸療法スタディ応用実践コース22期 10回 

○○ 午前 ○○

園芸実習17-腐葉土作り

講師:山 浩美先生

(㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

1. 落ち葉を利用して腐葉土を作ろう

① 土袋に落ち葉と米ぬかを交互に入れ

足で踏み固め、詰めていきます。

Img_5466

② 水をかけて湿らせ、ゆるく口をしばります。

Img_5469

③ 日蔭で半年から1年置きます。

Img_5470

* イチョウ・松・杉(針葉樹)おがくずはNG×

2. ベルガーデンの花壇植え替え

Img_5473

チューリップの球根、パンジーを植えました。

3. 畑で・・・

大根、ニンジン、赤かぶ、小松菜、ルッコラの収穫

Img_5478


Img_5481

記: 向井

○○ 午後 ○○

クラフト加工実習3-「クリスマスの飾りとお正月飾り」

講師: 田渕 清美先生

アトリエclover主宰・JHTS園芸療法コーディネーター・日本園芸療法学会認定登録園芸療法士)

Img_5482

12月の声を聞くと、クリスマスのイルミネーション、音楽が街中にあふれます。

 そして年の瀬の慌ただしさに

 ワクワクする方も多いのではないでしょうか?

 すっかり日本に定着したクリスマス。そして1年を振り返り、

 新しい年を待つ季節。

 園芸療法は季節感を大切にしています。

 季節行事と植物は切っても切れませんよね。

 お正月の話しとクリスマスの話の後、

実習はクリスマスリースを作ります。

 リール台は11月にサツマイモのツルで作ったもの。

Img_5486

 モミやヒバ、鮮やかな緑にコットンや松ぼっくりなどの木の実をつけていきます。

Img_5484

ワイヤリングなどの基本を学びました。

 部屋いっぱいに、針葉樹の芳香が広がり、

 苦戦する方、手慣れた方、あちこちを見て回る方、

 様々ですが、オリジナルの素敵なリースが仕上がりました。

Img_5489

この作業を、楽しみながら行うためには、

 どんな準備、説明、会話が必要でしょうか?

 工夫を凝らしたプログラムが、あちこちで

 展開されているのでしょうね。

 笑顔あふれる時間になりますように・・・

記: 山田

 

« 第22期園芸療法スタディコース 第9回 | トップページ | 第22期園芸療法スタディコース 応用実践 11回目 »

スタディコース」カテゴリの記事