最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 第22期園芸療法スタディコース 第7回 | トップページ | 第22期園芸療法スタディコース 第9回 »

第22期園芸療法スタディコース第8回

2016年11月12日(土)

○○ 1 日 ○○ 

医療リハビリテーション関係講座4-「作業療法」

講師: 山根 寛先生

     「ひとと作業・生活」研究会主宰・京都大学名誉教授・認定作業療法士

   ・登録園芸療法士・博士(医学)・当会顧問

Img_5368_2

翌日のステップアップ講座と合わせて二日間の講座の一日目。

 当会の顧問でもある山根先生の講座には毎年全国から会員が集まります。

 精神科で作業療法士として、心の病を持つ方々と関わり、

 また、京都大学医学部教授時代には

 作業療法士の育成に力を注いできました。

 そして、今もかわらず 医療の垣根を越えた活動は、

 支援を考える多くの方々の指針となっています。

 春から園芸療法を学ぶスタディ生にも

 わかりやすく、作業療法とは?

作業の意義、作業療法の効用などを、話してくださいました。

 日々の生活の質を高めるとは?との投げかけは

 当事者主体の支援を考えることの大切さを

常に伝えている当会代表の澤田みどりさんの言葉と重なります。

 

心に残る一日だったのではないでしょうか?

記: 山田

 

 

« 第22期園芸療法スタディコース 第7回 | トップページ | 第22期園芸療法スタディコース 第9回 »

スタディコース」カテゴリの記事