最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第22期園芸療法スタディ実践応用コース 3回 | トップページ | 第22期園芸療法スタディ応用実践コース 5回目 »

第22期園芸療法スタディ応用実践コース 4回目

2016年10月4日(火)

○○ 1日 ○○

 

共働舎施設実習3-「秋野菜を育てよう」

 

講師;萩原達也(社会福祉法人 開く会 共働舎施設長)

 

   澤田みどり(当会代表理事)

 

 

 

 基礎コースでは春野菜を育てて収穫パーティを行った第2弾です。

 共働舎で働くメンバーさんもスタディ生も同じ班で、

 12月の収穫パーティまで、育てていきます。

 今回はそのための初回、種まきです。

 何を蒔こうか?どうすれば収穫までのプロセスを楽しめるのか?

 これまでの関わりを踏まえて、それぞれが工夫をしてきていました。

 そしてなのよりも大切なのが、全体としての一体感。

Img_5255

 自分の班だけでなく、全体に気をくばることができたでしょうか?

 前回より深く、多くの気づきもあり、

Img_5249

 コーディネートする大変さを実感したようです。

 4日に蒔いた種は、キレイにスジ蒔き、テン蒔きと

 蒔いたように発芽しました。

 

 昼休み実習で、共に見に行き喜べたことでしょう。

 さっそく、間引きをしている班もありました。

 

 これからの成長、楽しみですね。

記:山田

 

 

 

 

 

« 第22期園芸療法スタディ実践応用コース 3回 | トップページ | 第22期園芸療法スタディ応用実践コース 5回目 »

スタディコース」カテゴリの記事