最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 第22期園芸慮法スタディーコース 8回目 | トップページ | 第22期園芸療法スタディコース 10回 »

第22期園芸療法スタディ基礎コース 9回

2016年 628日(火)

○○ 午  前 ○○

園芸実習7-「栄養繁殖(挿し木・株分け)」

講師: 山 浩美先生(㈲山×高瀬計画室 代表取締役・恵泉女学園大学 非常勤講師)

植物を増やすには、タネをまく有性繁殖と、

さし木(芽)株分け等で増やす無性繁殖があります。

Img_5070

梅雨真っ只中、小雨中 ベルガーデンの桜の木の下、

雨除けしながらの実習です。

実習 挿し木(芽)

① 挿し穂作り

 

   今年伸びた枝を切り(切り口はスパッと)

   葉を2~3枚残して、下の葉を取り除き、

   残した葉も1/2~1/3に調整し、給水させます。

Img_5069
② 穴をあけたペットボトルに、バーミキュライトと

   赤玉小粒を半々に混ぜ、さし床を作り、割りばしで開けた穴に、

   挿し穂の切り口をつぶさないように挿します。

Img_5081
③ たっぷり水をやり、日蔭で管理します。

Img_5085_2
畑で・・・

・ミニトマト・芽欠き・誘引しました。

Img_5076
・つるなしインゲンの収穫

記: 向井

 

○○ 午 後 ○○

 

5月より施設などで 実際に園芸プログラムを

支援として行う実習が始まっています。

今回は、スタディ生どおしで、クライアントと

セラピストに分かれて、ロールプレイを行いました。

Img_5100

内容は季節に合わせた、ハーブの挿し穂とコスモスの種まき。

 ロールプレイは入門講座でも行われているものですが、

この時期だからこそより実践的な気付きがあると思います。

みなさん、真剣に考え、工夫をされている様子・・・

Img_5097_2

説明の仕方?道具の使い方?などなど

そして、内容はどうだったのかを振り返ることも大切です。

今後に繋がる時間になったでしょうか?

記:山田

« 第22期園芸慮法スタディーコース 8回目 | トップページ | 第22期園芸療法スタディコース 10回 »

スタディコース」カテゴリの記事