最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第22期園芸療法スタディ基礎コース 6回目 | トップページ | 第22期園芸慮法スタディーコース 8回目 »

第22期園芸療法スタディ基礎コース 7回目

2016年 6月14日(火)

○○ 午 前 ○○

園芸実習5-「花壇設計2(実際の花壇の植え付け)」

講師:山 浩美先生

   (㈲山×高瀬計画室 代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

ベルガーデンを夏仕様の花壇に植え替えました。

Img_5042

共働舎さんの花苗

サルビア・サルビアコッキネア・インパチェンス

ベゴニア・アゲラタム・ジニア・ペンタス使用

Img_5045
畑で・・・

ミニトマト、芽吹きをして支柱を立てました。

Img_5048

バケツ稲の田植え

苗を4~5本 ひとつに纏め、深さ20cmに

植え付けました

Img_5059


記:向井

○○ 午後 ○○

療法コース

園芸療法概論3-『園芸療法における植物の選択』

講師: 山 浩美先生

    澤田 みどり先生

Img_5062

園芸療法を行うためには園芸の楽しさはもちろんですが、

 たくさんの植物を知っていることが強みになります。

 特徴、咲く季節、咲く時間、育て方・・・知っておくと

 相手に合わせて、植物を選ぶことができます。

 

 園芸コースの講師の山浩美先生には園芸の視点で

 

澤田みどり先生には園芸療法の経験を実例を

 織り交ぜて、アドバイス、コメントいただきました。

 みんなの知識を集めると、たくさんの植物の名前が出てきました。

 

1年でどんどん増やしたいですね。

記:山田

 

  

 

« 第22期園芸療法スタディ基礎コース 6回目 | トップページ | 第22期園芸慮法スタディーコース 8回目 »

スタディコース」カテゴリの記事