最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 第21期園芸療法スタディコース 応用実践14回目 | トップページ | 園芸療法スタディコース 第22期が始まりました! »

第21期園芸療法スタディコース 応用実践16回目

2016年2月23日(火)

○○ 午 前 ○○

園芸実習21-『ジャガイモの植え付け、園芸コース修了式』

講師: 山 浩美先生

(㈲山×高瀬計画室 代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

園芸実習最終日

明け方まで降った雨もあがり・・・

ベルガーデンでは、ミモザ・梅・クリスマスローズ・・・

春の訪れが感じられます。

実習  じゃがいも(キタアカリ)の植え付け

① 種イモは、芽が2つ以上つく様に

  30g~40gに切り分け、

  切り口に草木灰をつけます。

Img_4709


② 畑を耕し、深さ20cmの畝溝に30cm間隔に

  じゃがいもの芽を上に置き、間に化成肥料を

  施し、覆土をして軽く押さえます。

Img_4712

7月の収穫までの手入(芽吹きや追肥)は、 

次期22期生に託します。

じゃがいもの収穫パーティーお楽しみにheart04

最後の収穫

紅菜苔、茎ブロッコリー、ワサビ菜、のらぼう菜

汗と土にまみれて作業する事から

多くを学んだ1年でした。

Img_4721

記: 向井

« 第21期園芸療法スタディコース 応用実践14回目 | トップページ | 園芸療法スタディコース 第22期が始まりました! »

スタディコース」カテゴリの記事