最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 第21期スタディ応用実践コース 第1回目 | トップページ | 第21期スタディ応用実践コース 第3回目 »

第21期 応用実践コース2回目

2015年9月12日(土)

○○ 1 日 ○○

医療リハビリテーション関係講座1-『医学概論・精神医学・解剖学』

講師: 髙江洲義英 先生
     

     医療法人和泉会いずみ病院理事長 日本園芸療法学会理事
     

     日本芸術療法学会理事、当会顧問

髙江洲先生が沖縄の風と一緒に快晴を運んで来てくださいました。

Img_4347

本日は1日をかけて医療の分野を学びました。

園芸療法は「治療」ではありませんが、

精神科医である髙江洲先生の患者さんとの関わりには、

私たちが心得ておくべきたくさんのポイントがありました。

Img_4350

広く深く・・医療に精通するのはとても難しいことですが、

少しずつでも知識を増やしていくことが必要だと痛感しました。

精神科病棟、老健、グループホーム、生活訓練施設、授産施設・・・・・

たくさんの施設を運営しているいずみ病院が、

設立当初からとても大切にされているのが「治療空間」。

施設全体が植物に囲まれ、

院内には患者さんの作品がゆったりと飾られ、

「沖縄」という風土や民俗を大切にした癒しの空間。

「場」づくりの重要性も学びました。

記:田渕

« 第21期スタディ応用実践コース 第1回目 | トップページ | 第21期スタディ応用実践コース 第3回目 »

スタディコース」カテゴリの記事