最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 第21期スタディ基礎コース 第10回目 | トップページ | 第21期スタディ基礎コース 第13回目 »

第21期スタディ基礎コース 第11回目

2015年7月7日(火)

○○ 午 前 ○○

園芸実習8-『夏の植物管理・じゃがいもパーティー』

講師: 山 浩美先生

     (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

夏の植物管理

除草、花ガラ取り、切戻し

水遣りは早朝か、夕方に!

20期生が3月に植えつけ、管理を引き継いだジャガイモの収穫です♪

Img_4188


Img_4187


Img_4189


今年も大豊作❤

モロヘイヤと人参の苗を移植しました。

Img_4193


黒田五寸人参 種をすじ播きしました。

Img_4198


共働舎さんのリース苗、マリーゴールドを再利用。

ベルガーデンに捕植しました。

鮮やかな黄色が梅雨空に映えます。

Img_4201


じゃがいもパーティー

20期生3名が準備の為に駆けつけて下さいました。

Img_4190


共働舎さんの屋根の下

持ち寄った料理が並ぶ豪華なテーブルを囲み

交流を深めました。

Img_4202


Img_4204


記: 向井

○○ 午 後 ○○

園芸療法実践講座3-『精神障害者の福祉と園芸療法』

講師:村山恵子先生(大泉病院作業療法科・鍼灸師・JHTS園芸療法スーパーバイザー)

   菊池香菜子先生(大泉病院作業療法科 作業療法士)

午後の講師のお二人には少し早めにいらっしゃっていただいて、

今年もジャガイモパーティーからご参加いただきました。

和やかでお腹いっぱい幸せで楽しい雰囲気のまま午後の講座に。

菊池先生からは、「精神障害とは?」というお話。

Img_4208


患者さんのことや支援の仕組み、

作業療法や病院の取り組みなどについてをお話いただきました。

具体的な症状や傾向など、

なかなか知ることのできない現状のお話はたいへん興味深く、

また患者さんを取り巻く地域との連携が大切であることがわかりました。

村山先生からは、大泉病院における園芸療法の取り組みをご紹介していただきました。

Img_4209

患者さんが日々の暮らしの中で行う農作業に
様々な効果がある様子も強く感じられ、
園芸療法の可能性の素晴らしさを改めて実感しました。

実践者として経験豊富な村山先生のお話は、

たくさんのスライド写真とともにたくさんのエピソードへと広がりました。

スタディ生の園芸療法のイメージがより具体的になったのではないでしょうか。

スタディ生である間にたくさんの実践者の方々を訪ねて、

現場体験することをおすすめします。

JHTS会員の実践者の皆さま、21期生が訪ねて来たら暖かく迎えていただき、

新しい仲間の学びにぜひご協力くださいね!

記:田渕

« 第21期スタディ基礎コース 第10回目 | トップページ | 第21期スタディ基礎コース 第13回目 »

スタディコース」カテゴリの記事