最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第21期スタディ基礎コース 第8回目 | トップページ | 第21期スタディ基礎コース 第10回目 »

第21期スタディ基礎コース 第9回目

2015年6月23日(火)
○○ 午 前 ○○

園芸実習7-『栄養繁殖(挿し木、株分け)』

講師: 山 浩美先生

Img_4126

植物を増やすには、種をまく有性繁殖と、

挿し木(芽)株分け等で増やす無性繁殖があります。

挿し木(芽)は、親株と同じ形や性質を備えたクローン株が

えられるので欲しい品種をそのまま増やすことが出来ます。

実習 挿し木(芽)

① さし穂作り

  今年伸びた枝を切り、(切り口はスパっと)

  葉を2~3枚残してしたの葉を取り除き、

  残った葉も1/2~1/3に調整して吸収させます。

Img_4129

② 穴をあけたペットボトルにバーミキュライトと

  赤玉小粒半々にして、さし床を作り、割りばしで

  穴をあけ、切り口をつぶさないように挿します。

Img_4137

③ たっぷり水をやり、日蔭で管理します。

Img_4138

畑で・・・

つるなしインゲンの収穫

前回、田植えした稲は順調に育っています。

たっぷり水をやります。

Img_4144


記: 向井

○○ 午 後 ○○

 

園芸療法概論5-『ロールプレイ(障害者体験を兼ねた植物栽培)』

講師:澤田みどり(当会代表理事)

園芸療法を実施する時に大切な『アセスメント』。

対象者をより正確に知ることが目的ある関わりのカギになります。

Img_4149

今日は二人ひと組になって、クライアントとセラピストを演じます。

園芸療法の考え方や実践方法を参考にして、

実際に園芸療法士(セラピスト)と

園芸療法を受ける人(クライアント)の役割にわかれて

行うロールプレイ(役割演技)です。

Img_4151

クライアントは、全盲の方 片まひの方 認知症の方。

アイマスクをして感じる暗闇の世界。

片腕は縛って自由を奪い、

反対側の手も軍手を二重にはめて指先の感覚の鈍さを実感。

Img_4156

認知症の方はどんなことが苦手だったかな?

それぞれが考えたモデルを演じ、園芸活動を行いました。


セラピストにとっては初回のセッションです。

どうすれば、その方を知り、継続した支援になるでしょうか?

クライアントは次回も参加してくれるかな?

次回は何か工夫が必要?

注意深く観察していく点は?

セラピストとクライアント、

両方をやってみたから気付いた・・・ということもあったようでした。

今日のロールプレイが今後の実習に活きてくると思います。

記:田渕

 

« 第21期スタディ基礎コース 第8回目 | トップページ | 第21期スタディ基礎コース 第10回目 »

スタディコース」カテゴリの記事