« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年3月

20期スタディ応用実践コース 第15回

2015年 3月3日(火)

○○ 午 前 ○○

園芸実習20-『じゃがいもの植え付け、応用・実践園芸コース修了式』

講師: 山 浩美先生

    (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

園芸実習最終日

肌寒い一日となりましたが、ベルガーデンでは

ミモザ・梅の花・ククリスマスローズにふきのとうも・・・

春の訪れが感じられます。

Img_3754


Img_3765


Img_3744


実習 じゃがいもの植え付け

① 種イモ男しゃくは、芽が二つ以上つくように

  30g~40gに切り分け、切り口に草木灰つけます。

Img_3750


② 深さ20cmの畝溝に30cm間隔にじゃがいもの芽を上に置き、

  間に化成肥料を施します。

Img_3756


③ 覆土をして軽く押さえます。

  7月の収穫までの手入(芽吹きや追肥)は、

  時期21期生に託します。

★最後の収穫

真夏の炎天下、雨の日も、寒い日のありました。

Img_3761

紅菜苔、茎ブロッコリー、ルッコラ、

ワサビ菜、さがみグリーン、のらぼう菜

Img_3764
最後の作業をわきあいあい。

Img_3773


記 向井

 

20期スタディ応用実践コース 第14回

2015年 2月17日(火)

共働舎施設実習5-室内園芸作業

1年間のスタディコース。
修了式を次回に控え今日は最後の実習。

Img_3705

春から5つのグループに分かれ、
それぞれが共働舎のメンバーさんたちと関わってきました。

畑を耕し、種を蒔き、草を抜き、収穫して調理して・・・・・

初めて出会ったメンバーさんを一生懸命アセスメントして、
どうしたらよい関わりが持てるか?
「支援」ってなんだろう?

考えて工夫していろいろ試して、関係を深めてきました。

今日はその1年間の成果を発揮して、
メンバーさんと共に楽しい時間を共有する日。

作業はカレンダーづくり。

Img_3704

各グループごとに工夫をこらし、担当エリアを装飾。

大きな大きな月めくりカレンダーが出来上がりました。

Img_3740_2

最後の実習・・・
スタディ生のみなさんはどんな手ごたえだったかな?

反省することばかり??

いいんです。
その反省は、すべて実践で活かしていきましょう!
経験を積めば積むほど、スタディコースで学んだことが

ガッテン

していただけると思いますよ。

次回、最後の課題発表、楽しみです(^^)
もうひといき、頑張れ!!

Img_3747
記:田渕

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »