最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 20期スタディ応用実践コース 第12回 | トップページ | 20期スタディ応用実践コース 第14回 »

20期スタディ応用実践コース 第13回

2015年 2月3日(火)

○○ 午 前 ○○

園芸実習19-『春先の園芸作業』

講師: 山 浩美先生

  (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

今日は節分、明日は立春

まだまだ寒い日が続きます・・・

が、ベルガーデンの桜の木の下に

Img_3691


屋外での園芸作業

・今のうちに除草

Img_3692


・茎ブロッコリー、わき芽を残して収穫

Img_3696


・冬越しした草花の手入れ(花ガラとり、切り戻し)

Img_3699


*11月25日、雨で中断した腐葉土作り完成しました!

Img_3690


*気温が安定しないので・・・

室内にあった鉢物(シクラメン等)は

急に直射日光に当てないように、水やりも注意しましょう。

記: 向井

○○ 午 後 ○○

園芸療法概論10-『植物の年間栽培計画』

講師: 山 浩美先生

  (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

    澤田 みどり先生

  (当会代表理事・恵泉女学園大学特任准教授・日本園芸療法学会理事)

1年間のスタディもあとわずかになりました。春から畑や花壇で植物を育てながら

 

療法として、人と関わることを学んできました。後半は医療、福祉の専門的な講義と

 

施設での実習も加わりました。

Img_3700

今日は、1年間の園芸療法プログラムをグループで考える講座です。

 

高齢者の入所施設、高齢者の通所施設、障がい者施設を設定し

 

それぞれが今後活動を始めたいと考えるところを選びます。

 

施設の特徴をとらえ、目的や活動内容、場所などを考えていきます。

 

そして発表、講師の先生方から「花見は高齢者にはまだまだ寒い季節、対策を・・・」

 

「グループホームは上手に料理を取り入れるといいですね」など

 

実践に必要なアドバイスをいただきました。最後の実習はスタディ生だけで

 

やり遂げることが課題、そして年間プログラムの発表、いよいよ大詰めです。

記: 山田

 

 

 

« 20期スタディ応用実践コース 第12回 | トップページ | 20期スタディ応用実践コース 第14回 »

スタディコース」カテゴリの記事