« 20期スタディ応用実践コース 第4回 | トップページ | 20期スタディ応用実践コース 第6回 »

STEPUP講座VOL.14

2014年10月12日(日)・13日(月祝)

STEP UP 講座 VOL.14
ZIZI-YAMAの体験ワールド2014

講師: 山根 寛 先生 (日本作業療法士協会副会長・京都大学大学院医学研究科教授・

                日本園芸療法学会理事・当会顧問)

Img_3482

10月12日(日)・13日(月・祝)の2日間に渡り、

戸塚のフォーラム横浜でステップアップ講座が行われました。

この講座の1日目はスタディコースの必修にもなっています。

(医療・リハビリテーション関係講座2-作業療法)

スタディ生のほか、今年もたくさんの正会員が集まりました。

また、ぜひ山根先生のお話をお聴きしたい!と、

熱心な作業療法士さんや施設職員の方々など

一般の方のご参加も目立つステップアップ2014になりました。

Img_3483

1日目は、「ひとと植物・療法」「作業をもちいる療法」

山根先生のお話から自身の実践を振り返り、確認し、気づき、腑に落とす・・・

毎年実りの秋のこの時期に、この反芻作業を行い、新たな気づきを収穫します。

2日目は、事例検討会。

今回はJHTS実践者の溝口さんが事例を提供してくださいました。

高齢者施設での溝口さんの関わりを通じて様々なことを皆で感じ合い、

山根先生の鋭い指摘にまた皆で考える・・・

澤田代表は事例提供者のことを、

愛情たっぷりに「まな板の上の鯉」と呼びます。

他者の事例を通じて自身の関わりを見て、共に考え共に学ぶ。

これからも切磋琢磨して実践をより良いものにしていきたいですね。

また一年頑張ろう!と力が湧いてくる、そんな2日間になりました。

記: 田渕

« 20期スタディ応用実践コース 第4回 | トップページ | 20期スタディ応用実践コース 第6回 »

講座」カテゴリの記事