最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« スタディ19期 応用・実践コース第12回 | トップページ | スタディ19期 応用・実践コース 第15回 »

スタディ19期 応用・実践コース 第13回

2014年2月4日(火)sun

○○ 午前 ○○

『園芸実習19-春先の園芸作業』

講師:山 浩美先生

 (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

立春だというのに寒~い小雨のちらつく一日

ベルガーデンの花壇に、パンジー、ビオラ、宿根ネメシアを

補植し、一層華やかになりました。

Img_2765


Img_2767

お話のポイント

・ 室内にあった鉢物(シクラメン)は、急に直射日光に

当てないように、徐々に慣らしましょう。

・スイセンは、花後と春先葉が出たときに、

肥料をあげるのが、花を咲かせるコツです。

・除草は、いまのうちにやりましょう。

・春から園芸作業に向けて、用土、肥料、鉢等をチェックし、

春播きのタネの準備を始めましょう。

Img_2766

記: 向井

« スタディ19期 応用・実践コース第12回 | トップページ | スタディ19期 応用・実践コース 第15回 »

スタディコース」カテゴリの記事