« スタディ19期 応用・実践コース 第7回 | トップページ | スタディ19期 応用・実践コース 第5回 »

19期スタディコース応用実践 第8回

2013年11月5日(火) sun

○○ 午前 ○○

『園芸実習15-多肉植物のハンギングタブローを作ろう』

講師: 山 浩美先生

(㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

実習

多肉植物を使ってハンギングタブローを作ろう。

① 多肉植物は種類が多く、様々な色と質感があり、

名前もステキですheart02

ブロンズ姫 虹の玉 火祭・・・・

Img_2500

② 穴のあいた杉板に、チキンワイヤーをはめ、

多肉植物用土を水苔で覆い、鉢底ネットで押さえます。

Img_2503

③ さし床にわりばしで穴をあけ、

多肉植物を植え込みます。

Img_2505

④ タブローは、絵画という意味です。

  素晴らしい作品が出来上がりました。

Img_2508

さわやかな秋空の下、畑で・・・・

落花生の収穫

さがみ菜・ワサビ菜の収穫

Img_2512

野良坊菜(アブラナ科)、ロケット、イタリアンパセリ

点播きしました。

Img_2513


記: 向井

« スタディ19期 応用・実践コース 第7回 | トップページ | スタディ19期 応用・実践コース 第5回 »

スタディコース」カテゴリの記事