« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

スタディ19期 応用・実践コース 第7回

2013年10月29日(火)

○○ 午前 ○○

『園芸実習14-宿根草の育て方』

講師: 山 浩美先生

(㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

あいにくの雨模様でしたが・・・

実習 サツマイモの収穫

① ツルの先の柔らかい部分は、

きんぴら用に・・・・

② 葉を取ったツルを巻いて、

006

クリスマスリースの土台を作りました。

007
③今年も大豊作!!

特大のサツマイモが次々と・・・

015

記・ 向井

スタディ19期 応用・実践コース 第3回

2013年9月24日(火) 

『共働舎実習3-秋冬野菜を一緒に育てよう』

講師:萩原 達也先生((社福)開く会 共働舎施設長・当会理事)

    澤田 みどり先生
   

前期の実習の手応えや反省をふまえ、

各班で様々な工夫を凝らし準備を整えてきた様子・・・。

Img_2398

今日の種まきをスタートに12月の収穫パーティーを目指して

また共働舎のメンバーさんと一緒に野菜作りです。

前期の実習では畑の準備をやりすぎたよね・・・との反省から、

今回はクワや剣スコを使う畝づくりをメンバーさんに託す班も多く見られました。

「ウォ~~ッ!」と大きな雄叫びと共に畑にクワを入れるメンバーさん(^^)

とっても楽しそう♪

Img_2395

畝が出来上がったら種まき。

Img_2388_2

スタディ生とメンバーさん、

頭をゴツンとぶつかるくらいに突き合せてみんなで種を蒔きました。

Img_2396


ダイコン、コカブ、ニンジン、シュンギク、ミズナ・・・・

今日からまた3か月、実りある実習になりますように。

収穫パーティーが待ち遠しいです!

記:田渕

スタディ19期 応用・実践コース 第2回

2013年9月17日(火)

○○ 午 前 ○○

『園芸実習12-秋冬野菜の育て方2』

講師: 山 浩美先生

台風一過の晴天

空気も入れ替わり、ほっと一息

Img_2358

今回は耐寒性の強い『葉物野菜』の種まきです。

ホウレンソウ・コマツナ・紅菜苔・さがみグリーン(からし菜×たか菜)

をすじ播きしました。

先週播いた大根、土寄せしました。

Img_2355

記: 向井

○○ 午後 ○○

『社会福祉講座3-レクリエーション』

講師:師岡 文男先生

(上智大学文学部保健体育研究室教授・日本余暇学会理事

           ・日本レジャーレクリエーション学会理事)

レクリエーションとは?

Img_2359

師岡先生は、これは僕の定義です。としながら、

「自ら 楽しさを求めて 行う活動」

とおっしゃいました。

大切なのは「自ら」というところ。

自分で選んで、楽しさを求めて行うことに大きな意味があるようです。

ココロの底からたのしくて大きな声で笑うと、

それは自然と「深呼吸」をすることになり

カラダにとってとても良いばかりでなく、

気持ちが落ち着くことにつながるそうです。

なんだか・・・なるほど、そうかも!と、

腑に落ちてしまいますね。

講義は様々なゲームのようなトレーニングで、

リズムよくどんどん先生のペースで進んでいきました。

前回の薄羽先生の「コミュニケーション」のお話とリンクすることもたくさんありました。

「自ら」楽しさを求めて「園芸作業を行う」環境を整えること、

その楽しい時間の共有・共感の場づくりが、

より良い園芸療法の実践に繋がりそうですね。

記:田渕

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »