« 19期スタディ 基礎コース 第15回目 | トップページ | スタディ19期 応用・実践コース 第2回 »

スタディ19期 応用・実践コース 第1回

9月10日(火)

○○ 午 前 ○○

『園芸実習11-秋冬野菜の育て方』

講師: 山 浩美先生

応用実践コース初日

猛暑もひと段落のベルガーデン桜の木の下でスタート!

Img_2331_2

実習

・・・・・・の前に、夏中伸びたサツマイモのツルを返し、

除草作業中sweat01

Img_2343_2

大根の種播き

早太り聖護院 ・ 赤大根(あかね)

① 直播: 深くよく耕した畝に、一か所3粒点播きしました。

Img_2337


② 土袋を使って: 土を2/3位入れ、3粒点播きしました。

(袋に穴をあけ、口は折り返す。)

Img_2339


モロヘイヤ・バジル・ピーマン・オクラ・ゴーヤ・ミニトマト

たくさん収穫できました。

Img_2333_2


記: 向井

○○ 午 後 ○○

『園芸療法概論7‐コミュニケーション』

講師: 薄羽美江 先生 ((株)MC Planninng 代表取締役)

Img_2345

スタディ19期、いよいよ後期に突入しました。

後半戦は様々な分野のご専門の先生から、よりたくさんのことを学び、

園芸療法をバランスよく理解していくことになります。

後期の第一回目は薄羽美江先生です。

薄羽先生のお仕事は多岐にわたっています。

企業人材開発プロジェクトやブランド開発コンサルティング、

インターネットコミュニケーションサポートや

コミュニケーション、プレゼンテーションのトレーニング・・・などなどなど。

上手にお伝えするのはたいへん困難だったので、

(株)MC planningのHPより抜粋させていただきました。

どのお仕事にも共通していることは

成功するための場づくり、人づくり・・・ということではないかと思います。

そしてそれは先生のお人柄からビンビン伝わってくるのです。

先生はいつでもビシッとスーツを着こなし、背筋がピンと伸びていて、

笑顔が絶えることなく、だけど凛としていて、

ついついそばに近寄りたくなってしまう・・・

「私にも微笑んでください!」って言いたくなってしまう・・・

そんな魔法を持っていらっしゃる素敵な女性です。

その魔法の秘密を、今日の講義で惜しみなく私たちに教えてくださった気がします。

いかにビジネスを成功させるか?・・・というのが先生のご専門ですが、

「ビジネスの成功=コミュニケーションの成功」

というのが先生のお考えです。

Img_2347

園芸療法におけるコミュニケーションの重要性にも通ずる大切なポイントです。

先生の講義はいつも、ご自身が体験、経験したこと、

そしてそれを通じて感じたことをお話してくださいます。

昨年もお話してくださった東北支援プロジェクト「シロクマカフェ」の続報もありました。

講義中はスタディ生も二人ひと組になって向かい合い、

お互いの目をじっと覗き込んで相手の瞳に映る自分の姿を確認したり、

お互いを想いながら会話をする、相手の本心を聞き出す話し方の練習などを行いました。

また、講義の後半ではコミュニケーションチェックをして、

Study  Speed  Smart  Sincerity  Smile の「5S」の五角形チャートを作りました。

五角形の形によって、その人のコミュニケーションの様々な傾向がわかるのです。

さて、どんな五角形になったかな?そして今後どんな形に変化していくのか、楽しみですね。

記: 田渕

« 19期スタディ 基礎コース 第15回目 | トップページ | スタディ19期 応用・実践コース 第2回 »

スタディコース」カテゴリの記事