最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 19期スタディコース 基礎第13回 | トップページ | 19期スタディ 基礎コース 第15回目 »

スタディ19期 基礎コース 第14回

2013年8月6日(火)

○○ 午前 ○○

『園芸実習10-土の再生、流しそうめん』

講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・

              恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

実習  生ごみから堆肥を作る。

① 生ごみを細かく切って、米ぬかをまぶす。

Img_2256

② 牛乳パックに、古土1/4→①の生ごみを入れます。

Img_2259

③ 夏は日陰で1か月、冬は2~3か月熟成させます。

   できた堆肥は、古土に混ぜて1~2か月おいてから使います。

注意  タマネギの皮、柑橘系の皮はNG!

実習  

昨年秋に作った腐葉土の腐敗促進のため

米ぬかをまぶしました。

Img_2267

夏野菜の収穫

Img_2262_2

ミニトマト、おかひじき、ピーマン、いんげん等々

たくさん収穫できましたheart04

流しそうめん

今年も栗田氏(スタディ7期生)が設置してくださった竹で、

本格的な流しそうめんをいただくことができましたheart04

Img_2269_2

○○ 午後 ○○

クラフト加工実習2-染色(藍染)、苔玉づくり

講師: 田渕 清美先生(アトリエCiover主宰・JHTS園芸療法コーディネーター・

                JHTSスタディ担当)

本日の午後は、

午前中の園芸実習→恒例の流しソーメン

に続いてベルガーデンにてクラフト加工実習でした。

さすがの大きなサクラの木陰も、

連日の猛暑とあって吹き抜ける風は少々熱風気味。

Img_2285


そんな中、涼を求めて目にも涼しいブルーのシルクをそよがせるべく~~~

藍の生葉染めに挑戦です。

今年も畑でタデアイを育てました。

発芽がおもわしくなかったり

アブラムシにやられたり・・・前半は苦戦しましたが、

ケアしてくださった皆さんのおかげで梅雨明けからグングンと成長。

たっぷり贅沢に使ってひとりひとり手搾りで染液を作り、

様々な模様やグラデーションをつけたプチストールが染めあがりました。

Img_2291

そよそよと風になびかせ乾かしている間に、

後半は苔玉づくりに挑戦です。

幾通りもの作り方がありますが、

ココではいたってベーシックな作り方で行います。

本日の材料は「初雪カズラ」とフ入りの「ベアグラス」。

初雪カズラのほんのりピンクと

スッとしたベアグラスのグリーンと白のストライプが、

コチラもまた涼しげで◎。

Img_2296

スタディ生の皆さま、スタッフの皆さま、

暑いなか一日中の外作業ホントにお疲れ様でした!

Img_2298

記:田渕
(本日は講師も務めさせていただきました。)

« 19期スタディコース 基礎第13回 | トップページ | 19期スタディ 基礎コース 第15回目 »

スタディコース」カテゴリの記事