« 19期スタディコース 基礎第10回 | トップページ | 19期スタディコース 基礎第12回 »

19期スタディコース 基礎第11回

2013年7月9日(火)sun

○○ 午前 ○○

『園芸実習8-夏の植物管理・ジャガイモパーティー』

講師: 山 浩美先生(㈲山×高瀬計画室代表取締役・

              恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

梅雨が明け、猛暑日sun

18期生が3月に植えつけ、管理を引き継いだ

ジャガイモの収穫ですhappy01

収穫野菜は、ミニトマト・ぴーまん・つるなしインゲン(豊作!!)

Img_2174

ジャガイモを収穫した後に、黒田五付人参の種をスジ播きしました。

Img_2160

夏の植物管理は除草! 水やり!

ベルガーデンの桜の木の下で、

“恒例じゃがいもパーティー”

Img_2163

準備の駆けつけてくれた18期生の男性陣!

(ありがとうございますhappy02

Img_2178

と共に、持ち寄り料理が並ぶ

Img_2181

豪華なテーブルを囲み、和気あいあいのひとときでした。

記: 向井

○○ 午後 ○○

『園芸療法実践講座3-精神障害者の福祉と園芸療法』

講師:村山恵子先生(大泉病院作業療法科・きたざわ苑・

             JHTS園芸療法スーパーバイザー)

Img_2184

今年も村山先生が勤務されている精神科の病院から

お二人のOTの先生がいらしてくださり、

さまざまなお話をうかがうことができました。

まずは菊池先生より精神障害について。

精神障害とはどんな状態なのか、

それによって起こる生活のしづらさとは何なのか、

精神機能とは ・・・という専門的なお話と、

その状態を改善していくためのリハビリテーションとは、

社会資源とは ・・・という

より私たち園芸療法に携わる者にとって身近なお話をしていただきました。

また、最近園芸プログラムに関わり始めたばかりという石井先生からは

患者さんと園芸を行う際に感じた率直な感想をうかがうことができ、

私たちにとって参考になることがたくさんありました。

村山先生のお話は、やはり長い実践経験に裏打ちされたたくさんのエピソードはもとより、

国内やアメリカの現場のたくさんの写真もご紹介してくださり、興味深いお話ばかりでした。

このような現場の様子を知ることができる機会はとても大切な一コマだと感じます。

記:田渕

« 19期スタディコース 基礎第10回 | トップページ | 19期スタディコース 基礎第12回 »

スタディコース」カテゴリの記事