« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

19期スタディコース基礎 第7回

2013年6月11日(火)

○○ 午 前 ○○

『園芸実習5-花壇設計2(実際の花壇植え付け)』

講師:山 浩美先生

 (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

朝から小雨がパラつく中、

① ベルガーデンの花壇を夏仕様に植え替えました。

共働舎さんの花苗・・ベゴニア・日々草・マリーゴールド・ペニチュア

Img_2086

Img_2087_2

② バケツ稲の田植えをしました。

葉が3~4枚になった所で、苗を2~3株ひとつにまとめ、深さ2cmに植えつけました。

Img_2089

③ ベルガーデンの桜の木に薬剤(スミチオン1000倍希釈)噴霧しました。

Img_2091_3

                       完全防備で・・・・・

④ サツマイモの苗を植えました。

Img_2095 

ポイント: 畝は、3~40cm高め、茎は地面に斜めに、

葉は、地上に。

記: 向井

○○ 午後 ○○

「園芸療法概論3-園芸療法における植物の選択」

講師:山 浩美 先生 / 澤田みどり 先生

Img_2100

園芸療法を行うときに、

とても大切なカギを握っているのが「植物」です。

私たち実践者は植物の育ちを上手に利用して人と関わります。

植物の特徴や性質を十分に理解し、たくさんの植物を知っておくことは、

プログラムを作るうえでとても役立ちますし、活動の幅や楽しさが断然広がります。

本日の午後は、園芸の専門家、園芸コースの山先生にも加わっていただき、

様々なシーンを想定しながら

どんな植物があるのか・・・スタディ生全員で意見を出し合い、

山先生や澤田先生からアドバイスをいただきました。

香りのよい植物は?

手触りのよい植物は?

種が大きい植物は?

種の形が面白い植物は?

早く収穫できる植物は?

・・・・などなど。

数えきれないほどたくさんの種類に分け、

それぞれにたくさんの植物の名前があがりました。

園芸品種から山野草、野菜、果物、雑草まで!

ワクワクしながら皆さんの発表を聞かせていただきました(^^)

Img_2099

記 : 田渕

19期スタディコース基礎 第6回

2013年 5月28日(火)

○○ 午 前 ○○

『園芸実習4-病害虫駆除』

講師:山 浩美先生

 (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

梅雨入り間近!

貴重なお天気、作業日より

実習 

①ベルガーデンの花壇植え込みの準備をしました。

次回どんな花壇が出来るかお楽しみ❤

Img_2065

②おかひじき・コリアンダー・つるなしインゲン・

つるあり十六ささげ、追い播きしました。

Img_2068

③オクラを点播きしました。

④ゴーヤの苗を植えました。

Img_2070
⑤4月30日に種をまいたラディシュは、

こんなに収穫出来ました。

Img_2072


次回、ベルガーデンの桜の木に薬剤を散布致します。

記: 向井

○○ 午後 ○○

園芸療法実践講座2-高齢者の介護予防と園芸療法(ベルガーデン水曜クラブ)

講師:生田 純也 先生 (踊場地域ケアプラザ所長)

JHTSが行っている社会貢献・介護予防事業の「ベルガーデン水曜クラブ」。

この通称「水クラ」をスタートさせるにあたり自治体各所へ企画提案をしたところ、

「それ、楽しそう!ぜひ一緒にやりましょう♪」

と、手をあげててくださったのが、

踊場地域ケアプラザ、そして生田さんでした。

Img_2077

以来、ご協力のもと活動をはじめてもう8年目に入りました。

今日の講義は、生田さんより、

地域ケアプラザについて

地域交流事業について

ボランティアとは?

ボランティアコーディネートについて

また、高齢者の現状と高齢者区分

介護予防について、いま必要なサービスとは?

などのお話をたっぷりとうかがいました。

後半はたくさんの写真を見ながら実際のベルガーデンの活動の様子に触れました。

参加者の皆さんのホントに楽しそうな笑顔に活動の意義の答えがあると確信しています。

スタディ生の皆さん、百聞は一見にしかず。

ぜひお早めに実習に出かけましょう!

記:田渕

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »