最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 18期スタディ応用実践コース第12回 | トップページ | 18期スタディコース 応用実践 第15回 »

18期スタディコース応用実践 第14回

2013年2月19日(火)rainのちsnow

○○ 午 前 ○○

園芸実習19-『春先の園芸作業』

講師: 山 浩美先生

朝からのみぞれが、雪にかわりました。

実習

1 天地返し 第2段

  ふすまと米ぬかも混ぜ込みました。

Img_1759

2 赤菜苔、ワサビ菜を収穫

Img_1762

3 共働舎の花をリサイクル!

  パンジー、ビオラ、ポリアンサをベルガーデンに植えました。

  花壇がにぎやかに春らしくなりました。

Img_1765

春間近?

Img_1768

ベルガーデンには、クリスマスローズもふきのとうも・・・

記: 向井 

○○ 午 後 ○○

園芸療法概論11-『目的達成のためのワーク』

講師: 枝見太朗 先生 (財団法人 富士福祉事業団理事長)

「ボランティア論」の講座でお話いただいた枝見先生。

Img_1775


本日は「目的達成のためのワーク」というタイトルでご講義いただきました。

まず目標をたてる。

さて、目標とは何か?

目標が目標たる要件は?

どんなプロセスで、どんなスケジュールで、どんな手法で、最終目的まで到達するのか。

そこにはパッション(情熱)も必要だ。

・・・と、枝見先生ならではの、熱く楽しいお話でした。

記 : 田渕

« 18期スタディ応用実践コース第12回 | トップページ | 18期スタディコース 応用実践 第15回 »

スタディコース」カテゴリの記事