最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« スタディ18期 応用実践コース 第7回 | トップページ | 18期スタディ応用実践コース 第9回 »

18期スタディ応用実践コース 第8回




2012年11月17日(土)raincloud

「医療リハビリテーション関係講座4-医学概論・精神医学・解剖学」

講師 : 髙江洲 義英 先生 (医療法人和泉会いずみ病院医院長・

          日本園芸療法学会理事・日本芸術療法学会理事・当会顧問)

Img_1545

 本日の講義は桜木町もみじ坂の「もみじざかじょいぷらざ」。

少々いつもと違う環境で、一日座学です。

本日の講師、髙江洲先生は、

JHTS発足以来ずっと支えてきてくださった当会の顧問の先生のおひとりです。

そして毎年スタディのために、

はるか沖縄の地から来てくださっています。

Img_1552_2

講義の内容は、医学概論、精神医学、解剖学・・・

ホントだったら到底一日ではうかがうことのできない、

濃い、いえ、濃ゆ~~いズッシリ系です。

とは言えココは園芸療法スタディコース。

芸術療法、そして園芸療法に精通し、

自らもそれらを治療・リハビリに積極的に

取り入れていらっしゃる髙江洲先生ならではの視点で、

園芸療法を学ぶ私たちに必要で、

実践で役立つお話をたっぷりとお聞かせくださいました。

また、先生の患者さんの絵やコラージュ作品の写真をご紹介いただきながら、

実際の治療の様子や作品の変化の経緯なども拝見することができました。

先生の治療風景からはやはり沖縄の風がそよそよと吹いてきて、

「そのひと」に 寄り添い 待ち 見守る 

ことの大切さを改めて感じることができました。

最後には先生が作った・・・という、

沖縄の言葉で語られた歌を教えていただき、

会場内の皆で熱唱(笑)して終了しました。

Img_1557

♪ 結回る (ゆいまーる) ・・・

  命どぅ宝 (ぬちどぅたから) ・・・

 ・・・ かりゆし 沖縄(うちなー)  ♪

記 : 田渕

« スタディ18期 応用実践コース 第7回 | トップページ | 18期スタディ応用実践コース 第9回 »

スタディコース」カテゴリの記事