最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« スタディ18期 基礎コース 第10回 | トップページ | スタディ18期 基礎コース 第12回 »

スタディ18期 基礎コース 第11回

2012年7月10日(火)sun

○○ 午 前 ○○

『園芸実習8-夏の植物管理・ジャガイモパーティ』

講師: 山 浩美先生 (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・

              恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

久しぶりの晴天ですsun

講義を受けるベルガーデンに、心地の良い風が吹き抜けます。

Img_1064

3月に17期生が植え付けたジャガイモの収穫です。

Img_1048_2

ごぼうの収穫は、数人掛りで皆が見守り・・・・Img_1055_2

Img_1058_2

収穫野菜は・・・・

ズッキーニ・ミニトマト・ピーマン・つるなしインゲン等々

Img_1054

           Img_1062

ジャガイモ収穫の後には、

黒田五寸人参の種をスジ播きしました。

             Img_1066_2

ベルガーデン、桜の木の下で“恒例じゃがいもパーティ”!!

準備にかけつけてくれた17期生と共に、

持ち寄り品が並ぶ豪華なテーブルを囲みました。

Img_1067_2

                    Img_1070

記: 向井

○○ 午 後 ○○

『園芸療法実践講座3-精神障害者の福祉と園芸療法』

講師: 村山 恵子先生(大泉病院作業療法科・きたざわ苑・

               JHTS園芸療法スーパーバイザー・鍼灸アロマセラピスト)

     菊池 香菜子先生(作業療法士)

精神科に於ける園芸療法。

講師は練馬区の大泉病院精神科デイケアで作業療法士と共に

園芸療法プログラムを行っている村山恵子先生。

Img_1079_2


村山さんは、スタディ3期生。

アメリカへの留学経験もあり、アメリカの認定園芸療法士でもあります。

帰国後は大泉病院をはじめたくさんの現場を持ち、様々なケースでの

園芸療法を実践されています。

大泉病院からは作業療法士の菊池香菜子さんもお招きし、

精神科の患者さんの実情や、うつ、統合失調症などの

精神疾患について詳しくお話ししていただきました。

Img_1072_3


お話の中には「ストレス」  「限界」 ・・・など、いくつかのキーワードがありました。

「精神の病は脳の病」 「胃が敏感な人が、胃潰瘍になってしまうのと同じ原理で、

脳が敏感な人が精神疾患になってしまう。」

なるほど、と納得してしまいました。

まだお若いOTの先生でいらっしゃいますが、スタディ生の質問に的確に答えてくださり、

患者さんや精神科について熱意をもってお話くださるステキな方でした。

代わって村山さんのお話は具体的な活動から。

実際の畑やガーデニングの植物4、プログラムの様子、

患者さんと職員が一緒に取り組んだ「日比谷ガーデニングショー」への

出展の様子など、たくさんの写真を準備しお話し下さいました。

また、村山さんの関わってこられたたくさんの現場の写真や、

利用者さんの表情の写った写真、アメリカ留学時代の写真など、

スタディ生にとっては、大変参考になる講義だったと思います。

園芸療法がひと段落し、実習が始まり、夏の課題の説明もあった

スタディ生にとって、実践経験をもとにした講義はぐっと心に響いたのでは

ないでしょうか?

この春から、鍼灸アロマセラピストとしても活躍の場を広げた村山さん。

スタディ生のみなさんも是非たくさんのものを吸収してくださいね。

記: 田渕

 

             

« スタディ18期 基礎コース 第10回 | トップページ | スタディ18期 基礎コース 第12回 »

スタディコース」カテゴリの記事