« スタディ18期 基礎コース 第6回 | トップページ | スタディ18期 基礎コース 第8回 »

スタディ18期 基礎コース 第7回

2012年6月12日(火)cloud時々rain

○○ 午 前 ○○

園芸実習5-『病害虫駆除』

講師: 山 浩美先生(㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・

              恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

梅雨に入り、怪しい天気の下、

ベルガーデンの桜の木に薬剤噴霧しました。

Img_0940

スミチオン(1000倍希釈)と展着剤ダイン(数滴)を使用。

完全防備で・・・・・

Img_0941


畑の除草をし、ラディッシュ収穫をしました。

Img_0948_3

バケツ稲happy01

Img_0949

記: 向井

○○ 午 後 ○○

園芸療法概論3-『園芸療法における植物の選択』

講師: 山 浩美先生

     澤田 みどり先生(当会代表理事・恵泉女学園大学特任准教授)

本日は、園芸の山先生もお迎えして

「園芸療法における植物の選択」です。

Img_0953

スタディ生には事前に宿題が渡されており、様々な場面で利用するのに適した

植物を各自調べてきていました。

植物に詳しい方からは次々と、

中には随分マニアックな(?)植物の名前が

どんどん飛び出しました。

これまで植物とはあまり縁がなかった方も、

図鑑やインターネットで一生懸命調べてきて、

その成果をみなさんで発表しました。

Img_0955

山先生、澤田先生からもひとつひとつ丁寧なコメントがあり、

場面や対象者を想像しながら植物の利用について考えました。

植物の選択やその他の材料、

道具の選択・工夫は、今後の実践で

とても重要な活動のポイントになってきます。

ぜひ、たくさん書き込んだ今日のリストを

今後も有効に使ってください。

自分なりのリストを作っていくのも良いですね。

記: 田渕

 

« スタディ18期 基礎コース 第6回 | トップページ | スタディ18期 基礎コース 第8回 »

スタディコース」カテゴリの記事