« スタディ18期 基礎コース 第2回 | トップページ | スタディ18期 基礎コース 第4回 »

スタディ18期 基礎コース 第3回

2012年5月8日(火)cloud

○○ 午 前 ○○

『園芸実習2-夏野菜の育て方、稲』

講師: 山 浩美先生

苗を植えて育てる

・畑を耕し、畝を作り、マルチシートを張りました。

・ミニトマト(赤・黄・橙、接ぎ木苗等 8本)を植えました。

・ピーマンの苗も同様に。

Img_0795

タネを播いて育てる

・サヤインゲン、つるありとつるなしのモロッコを

点播きにしました。

・玉ニンジン、ビートをすじまきにしました。

Img_0800

・フェンスには、ナタマメ・シカクマメ・スズメウリをてんまきにしました。

Img_0802

広い畑も20人いると作業がはかどります❤

記: 向井

○○ 午 後 ○○

『園芸療法実践講座1-知的障害者の福祉と園芸療法・アセスメントについて』

講師: 萩原 達也先生

(社会福祉法人開く会 共働舎 施設長)

「知的障害とは?」「支援とは?」

など、時間をかけて丁寧にじっくりと、

萩原さんの言葉で説明してくださいました。

また、鈴木理事長や萩原さん自身の、

利用者さんとの長い長い関わりのお話は、

「支援」というキーワードによってつながり

変化をしながら今日の共働舎に

至った経緯のすべてであり、

当時の様子を想像しながらうかがう事ができました。

改めて、この素晴らしい環境で

園芸療法が学べることに感謝です。

次回から、メンバーさんとの実習も始まります。

18期生の皆さんも、メンバーさんと良い

関わりができますよう応援し、見守りたいと思います。

記: 田渕

« スタディ18期 基礎コース 第2回 | トップページ | スタディ18期 基礎コース 第4回 »

スタディコース」カテゴリの記事