« 第18期園芸療法スタディコース ガイダンスのお知らせ | トップページ | スタディ18期 基礎コース 第2回 »

第18期スタディ 始まりました♪

2012年4月24日(火) sun

○○  午  前  ○○

オリエンテーション

『施設見学1-共働舎、グループホーム庭、ベルガーデン』

講師 :萩原 達也先生

    (社会福祉法人開く会 共働舎 施設長)

    澤田 みどり

    (当会代表、恵泉女学園大学人間社会学部准教授)

いよいよ第18期スタディコースが始まりました。

今年度より山田さんの代わりにティーチングアシスタントとして

スタディのお手伝いをすることになりました、

11期生 高橋改め、田渕です。

不慣れではありますが、18期生と共に成長できるよう

頑張りたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

18期生は、総勢 21名!でのスタートです。

園芸療法年間コース 15名

園芸療法基礎コース  3名

園芸年間コース     3名

Dsc_0236

聴講生も3名いらっしゃいました。

日比谷や戸塚の入門講座がきっかけの方も多く、

また、2週間前のガイダンスで顔見知りになった方々いらして

和やかなムードです。

午前中はスタッフ紹介、ガイダンス要約、18期生自己紹介の

あと共働舎の萩原施設長による施設見学。

 

陶芸パン温室花郷畑と20名を超える大所帯で大移動し

実際に皆さんが作業する様子を見学させて頂きました。

Dsc_0228


Dsc_0227


時おりメンバーさんから「今日から?」「園芸の新しい人?」

「また始まるんだー」などと声をかけられ、

 

共働舎の皆さんの中に私たちJHTSの存在が位置づけられていることの

喜びや素晴らしい環境で学ばせて頂いていることの有難さを再確認しました。

 

 

18期生も1年をかけてじっくりとよい関係が築いてゆけるよう

しっかりサポートしたいと思います。

ベルガーデンの見学は、お天気にも恵まれまったり・・・と。

Dsc_0232


○○  午  後  ○○

『園芸療法概論1-園芸療法とは』

講師 :澤田 みどり

 

    (当会代表、恵泉女学園大学人間社会学部准教授)

「園芸療法のことならいくらでもしゃべれるの~♪」

と澤田先生。

2012424_10


植物や園芸作業がもたらす、

メリット・デメリット・リスクを考えて

発表するグループワークもしました。

みなさん視野が広く素晴らしい意見や、

ユーモアに富んだ意見などたくさん飛び出しました。

本日メモした言葉の数々が、これからの講義や実習を

通じて実感へと変わってゆくのでしょうね。

先輩実践者の皆様、JHTS会員の皆様、

これから1年間 18期生を暖かく見守り、

時には厳しくご指導を!よろしくお願いいたします。

次回5/1からは、山先生の園芸講義が始まります。

園芸担当アシスタントの向井さんと共に

スタディの様子やベルガーデンの四季など、

どんどん紹介していきますのでお楽しみに!

スタディ生へのアドバイスやご意見など

お聞かせください!

記:田渕



 

« 第18期園芸療法スタディコース ガイダンスのお知らせ | トップページ | スタディ18期 基礎コース 第2回 »

スタディコース」カテゴリの記事