« 第17期スタディ 応用実践11  | トップページ | 17期スタディコース 第13回 »

17期スタディコース応用実践 第12回

2月7日(火)雨のち曇り

○○  一 日  ○○

共働舎施設実習5-「室内園芸作業」

バイザー:澤田みどり(当会代表理事) 山田洋子(スタディ担当理事)

       萩原達也(共働舎施設長)  鈴木康介(共働舎施設職員)
     
スタディコースが始まって、初めての実習は共働舎の利用者さんとの

畑作業。畑を作り、種をまき、育てて収穫。

季節を通して畑に通い、いろんな場面で接してきました。

中には福祉の現場は初めて・・・と戸惑う方もいましたよね。

今回は、いよいよ最後の実習です。

プログラムは、たまねぎ染めとカレンダー作りになりました。

利用者さんに感謝の気持ちを伝えたい、思い出に残る時間にしたい・・・

そんな想いでできあがったもの、事故のないように、

楽しんでもらえるように、考え工夫したプログラムです。

終わってみて、どうだったでしょうか?

スタディ生も、利用者さんもいい笑顔でしたね。

まずはそれがなにより・・・

反省点もあるでしょうが、さまざまな気づきがあったことでしょう。

本当にお疲れさまでした。 記:山田

« 第17期スタディ 応用実践11  | トップページ | 17期スタディコース 第13回 »

スタディコース」カテゴリの記事