« 第17期スタディ応用実践コース 8回 | トップページ | 17期スタディコース 第10回 »

第17期スタディコース 応用実践 9回

2011年12月6日(火)cloud

〇〇 午 前 〇〇

『園芸実習16-冬の室内園芸の楽しみ方』

講師: 山 浩美先生

(㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・

 恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

今年最後の実習は・・・

昨年作った未熟な腐葉土に

米ぬか、水を加えて 目指せ完熟!

Img_0575

Img_0579

Img_0581

Img_0582

今年最後の収穫は、

またまた大きな大根・人参・チンゲン菜

ワサビ菜・ルッコラ!

Img_0585 Img_0586

持ちきれない程!!

Img_0589_2

記: 向井

〇〇 午 後 〇〇

『園芸療法概論8・9-リスクマネージメント・年間プログラム作成』

講師: 澤田 みどり先生

(恵泉女学園大学人間社会学部特任助教・JHTS園芸療法スーパーバイザー・

 当会代表理事)

Img_0590

4月から始まったスタディコースもいよいよあとわずか・・・

園芸療法の基礎知識を学び、多くの先輩実践者の話を聞き、

自らも施設で園芸療法の実習を経験しました。

自分が経験した実習を振り返りひやりハッとした出来事を書き

だし共有し、実習での場面を例を出しながら、事故が起きる原因を探ります。

十年以上もさまざまな施設でスーパーバイザーとして実践者や施設に

アドバイスしてきた澤田みどり代表理事だからこそ事故のない適切な

活動を提供することの大切さを痛感しているのだと思います。

つい力が入って力説!!

スタディ恒例の年間プログラムの作成について。

実践現場を想定して、活動を現実のものにするための一歩

ファイト!!

« 第17期スタディ応用実践コース 8回 | トップページ | 17期スタディコース 第10回 »

スタディコース」カテゴリの記事