« 17期スタディコース応用実践 第2回 | トップページ | 17期スタディ応用・実践コース 第10回 »

17期スタディコース応用実践 第3回

10月18日 火曜日sun

〇〇 午 前 〇〇

園芸実習12-『球根の育て方』

講師: 山 浩美先生

◎球根は重くてしっかりした物を選びます。

ヒアシンスは、各自持ち帰って水耕栽培にチャレンジ!

チューリップは、来月 草花と混植しますtulip

Img_0418

◎サツマイモの収穫をしました。

おイモ掘りは、ワクワク!楽しい♪

Img_0425

◎ニンジンの収穫をしました。

種まき後の水やり管理のおかげで今年もバッチリ!

とれたては、甘くて美味しい!

Img_0431

Img_0432_2

◎小松菜・チンゲンサイ・ルッコラ・ラディッシュの

種まきをしました。

Img_0428

記 : 向井

〇〇 午 後 〇〇

医療リハビリテーション関連講座2-『理学療法』

講師:前川有一朗氏

(マエカワケアサービス代表取締役理学療法士、介護支援専門員)

前川さんは横須賀市にリハビリ専門のデイサービスを開かれています。

現在、トレーニングセンターを含め6か所、今年から

認知症対応型デイサービスも始めました。

理学療法士として長く臨床に関わる中で、機能を回復するだけでなく、

その方が人らしく生きるための権利も復権しなければ

リハビリといえないのではないか・・

と実感する出来事に出合われたそうです。

体の動きを知ることで、支援も安全に、そしてリハビリもより

効果的に行えます。

実際に二人ひと組になって立つという動作を

行ってみます。なにげなくやっている動作にも意味があることを

学びました。

認知症対応型デイサービス 「悠の家」ではこの春から園芸療法が

取り入れられ、当会の卒業生がプログラムを行っています。

スライドを見ながら畑などでの様子を拝見しました。

笑顔がいっぱいの写真でした。

地域でのリハビリの特徴や、やりがいについて語られる言葉は

受講生の心に強く響いたのではないでしょうか?

こんな施設がどんどんふえればいいな・・・と感じました。記:山田

« 17期スタディコース応用実践 第2回 | トップページ | 17期スタディ応用・実践コース 第10回 »

スタディコース」カテゴリの記事