« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

17期スタディコース 第14回

2011年9月20日(火) 

〇〇 午 前 〇〇

園芸実習10-『屋上庭園管理』

講師 :山 浩美先生

実習 ・ 大根の間引きをしました。

**ポイント**

・葉が触れ合わない様に

Img_0366

・芯がしっかりした物を残す

Img_0367

・残すものを傷つけないように、丁寧に抜く

Img_0368 ・人参も間引きしました。

Img_0372

・・・屋上庭園管理・・・

部材や超軽量人口土壌の見本を見ながら

チェックポイントを学びました。

Img_0377 記 :向井

〇〇 午 後 〇〇

園芸療法実践講座3-『精神障害者の福祉と園芸療法』

講師:村山恵子(当会スーパーバイザー、大泉病院園芸療法士)

   渡辺信吾OTR(大泉病院作業療法士)

Img_0380

村山さんは都内の精神科の病院で園芸療法士として働いているだけでなく、

高齢者など4か所の現場を持っています。

当会のスタディコースを学んだ後、アメリカでも園芸療法を学び、

自ら実践現場を開拓してきたパイオニアです。

複数の施設でのエピソードやアメリカ留学での様子を

写真を見ながら話してくださいました。

実際に一緒にプログラムをされている、作業療法士の渡辺さんとも

息もぴったりなかんじで、渡辺さんには、精神障害について、そして、

村山さんが実施する園芸プログラムについて作業療法士の視点から

どのように考えるのかなどお聞きしました。

Img_0381

園芸療法士と作業療法士がチームを組んでリハビリの現場で

クライアントと向き合うことは理想的といえます。

有意義なお話しでした。  記::山田

17期スタディコース 第13回

9月6日(火)

〇〇 午 前 〇〇

園芸実習9-『秋冬野菜の育て方』

講師 :山 浩美先生

① サツマイモのつるが伸びました。

  つるが根付かない様に、

  “つる返し”をしました。

Img_0350

② 大根の種まきをしました。

Img_0352

  早太り聖護院と秋風(耐病総太)の

  2種類です。

  畝に30cmおきに印をつけ、

  1か所に3粒ずつ点蒔きにしました。

Img_0354

  ポイント

  土を深く耕し、小石を丁寧に取り除きます。

Img_0358

  土袋で育てよう!!

  土袋の上を折り曲げ、土を入れ

  3粒点蒔きにしました。

Img_0360

記: 向井

〇〇 午 後 〇〇

社会福祉講座1-『ボランティア論』

講師:枝見太朗(財団法人富士福祉事業団理事長)

3月の震災以降、さまざまなボランティアやNPO団体が、

被災地に入り支援している姿を目にするようになりました。

Img_0365

1995年の阪神淡路大震災の経験は

ボランティアの必要性の認識をいっきに高めました。

自己満足ではなく、必要とされている活動であるか・・・

ボランティアの本質を見失わないことが大切とも。

そして、ボランティアの5原則を例をあげながら、教えていただきました。

ボランティアはたんなるマンパワーではなく、

誰かに道具として活用されるものではありません。

園芸療法はボランティアとして、また、ボランティアとともに行われることが

多く、あらためて自分の立ち位置を考えさせられました。

『誰もがかけがえものない存在である』と伝え続けた、

マザーテレサの言葉で締めくくりました。

    ご案内  

第20回全国ボランティアフェスティバル TOKYO

~市民がつくる、強くしなやかな社会~

日時:2011年11月12日(土)、13日(日)

会場:両国国技館、青山学院大学

17期スタディコース 第12回

8月30日(火)

共働舎実習2-『夏野菜の収穫パーティー』

講師 : 澤田みどり(当会代表理事 他)

      萩原達也(共働舎施設長 )

6月7日に種まきをし育ててきた夏野菜の収穫です。

3か月前には何を話したらよいのか、どう接すればよいのか・・

と緊張していたスタディ生でしたが、

毎週、利用者さんと畑の手入れをしてきました。

すっかり打ち解けて会話も弾みます。

レタス、トマト、インゲン、モロヘイヤ、クウシンサイ

まずは収穫して、畑の整備。そのあと料理を作ります。

この日は運よくお天気も良く、まるでキャンプのよう。

グループで作業を進めます。

Img_0330

出来上がった自慢の料理をみんなでいただきました。

利用者さんもスタディ生も楽しい一日となりました。

でも楽しいだけでは終わらないのが園芸療法スタディコース。

作業しやすい環境だったか?進め方、作業内容は?

しっかり振り返ります。

秋に繋がる、良い実習でしたね。

スタディ生のみなさん、お疲れさまでした。 

 記:山田

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »