« 第17期スタディコース 4回 | トップページ | 17期スタディコース 第6回 »

第17期スタディコース 第5回

2011年6月14日(火) cloud

〇〇 午 前 〇〇

『園芸実習3-病害虫駆除』

講師 : 山 浩美先生

   (㈲山×高瀬計画室代表取締役社長・

    恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

① 花壇設計の実習

ベルガーデンの花壇を夏仕様に。

Img_0153

共働舎の花苗、ブルーサルビア・ペチュニア・インパチェンス・

日々草・ロベリア・トレニア・マリーゴールド、

越冬したカンナを植えました。

間に百日草の苗を、

ホウセンカ・コスモスの種も蒔きました。

Img_0154

② ベルガーデンの桜の木の害虫駆除

乳剤スミナイスを1000倍希釈し、

噴霧しました。

Img_0156

手袋、マスク、防護服の完全防備です。

記 : 向井

〇〇 午 前 〇〇

 『施設見学2-高齢者への在宅支援』

  今日は、スタディコースの実習を引き受けてくださっている
  横浜市上倉田地域ケアプラザの見学です。
  戸塚駅から徒歩7分のマンションの1階にあります。

  ここは社会福祉法人開く会が、
  横浜市の委託を受けて運営しています。
  デイサービス担当の鬼島さんに、施設を案内していただきました。
  もう10年以上も前から、デイサービスのレクリエーションの中で
  実習をさせていただいています。

  その後、佐藤施設長にケアプラザの地域の中での役割について
  お聞きしました。
  ケアプラザは横浜市独自の仕組みで、担当エリアの住民、
  誰もが、困った時に相談に訪れる場所となっています。
  高齢者だけでなく、子育て中のお母さんと子供、障がい者
  そしてそれを支える地域の人たちが集まる場所なのです。
  
  スタディ生のなかにはこのような福祉施設に
  足を踏み入れたことのない方もいましたが、
  佐藤施設長の話で、身近にかんじられるのではないでしょうか。
                   記:山田

« 第17期スタディコース 4回 | トップページ | 17期スタディコース 第6回 »

スタディコース」カテゴリの記事