« 第17期スタディコース 第2回 | トップページ | 第17期スタディコース 4回 »

第17期スタディコース 第3回

5月31日(火) sun

〇〇 午 前 〇〇

『園芸実習2-花壇設計、バケツ稲』

講師 : 山 浩美先生

梅雨・台風の悪天候も一休み、貴重な晴れ間sun

*花壇設計のスライドで、デザインのポイント、

植物の選択方法を学びました。

実習は、次回!

*バケツ稲

バケツに畑の土と肥料を入れ、各自で芽出しした

種もみを植えました。

銘柄はコシヒカリと日本晴!

Img_0138

Img_0140

*夏野菜第2弾!

オカヒジキ、うまいゴボウ、青シソの種まきをしました。

Img_0132

〇〇 午 後 〇〇

『園芸療法実践講座-知的障がいの福祉と園芸療法』

講師:萩原達也先生(知的障害者通所授産施設 共働舎所長)

共働舎は、横浜市にあり花苗や陶芸、パンの製造販売を行っている授産施設です。
ここは、スタディの学びの場でもあり、
年間を通してスタディコースの実習をさせていただいています。

これは、母体になっている社会福祉法人開く会の理念である 誰しもが、
地域の中で共に生き、共に育っていく生き方の実現を願ってのこと、
これ以上に恵まれた環境はありません。

所長である萩原さんは、『障がい者とは?』『支援とは?』
日々おこる共働舎の中での日常のエピソードを
交えながら投げかけます。

障がい者という無意識にもっていた隔たりに
気づかされたような気がします。

Img_0143

これから1年間、さまざまな場面で考えていく課題となるのでしょう。
来週は、いよいよ利用者さんたちとの初実習です。  記:山田

« 第17期スタディコース 第2回 | トップページ | 第17期スタディコース 4回 »

スタディコース」カテゴリの記事