« 第17期スタディコース 第5回 | トップページ | 第17期スタディコース 7回目 »

17期スタディコース 第6回

2011年6月21日(火) sun

〇〇 午 前 〇〇

『園芸実習4-栄養繁殖 (挿し木・株分け)』

講師 :山 浩美先生

① みんなが持ち寄った植物の長さ5~6cmの

挿し穂を作ります。

POINT ✿切り口はカッターでスパッと!

Img_0167

     ✿一番下の葉は切り落とし、

      上の葉は面積を減らします。

Img_0165_2

     ✿水につけて吸水させます。

Img_0164

② 下方に穴をあけたペットボトルに

バーミュライトと赤玉小粒を1/2ずつ入れ、

挿し床を作り、挿し穂を挿します。

Img_0174

Img_0175

***田植え***

種もみを植えて、3週間経過。

15cmほどに成長した苗を3本まとめて田植え!

Img_0169

Img_0171

記 : 向井

〇〇 午 後 〇〇
『園芸療法実践講座2-高齢者の介護予防と園芸療法』
 講師 : 生田純也先生

        (踊場ケアプラザ地域コーディネーター)

       澤田みどり先生

       (当会代表理事)

1997年、研修会がNPO法人を取得したのを機に、

在宅高齢者が安心して利用できる場として活動を始めたのが、

「水曜クラブ」です。

これは、踊場ケアプラザとの共催事業として開催しています。

生田さんはケアプラザの地域コーディネターとして「水曜クラブ」に

関わってくださっています。

Img_0180

地域コーディネーターとしての役割を話してくいださいました。

そして、ボランティアとは?グループワークで探ります。

「水曜クラブ」の活動は個人には必要であっても、公的機関としては

なかなか対応できないニーズをNPO法人と一緒に行うことで、

対応でき、また私たちNPOとしては、公的機関が共催である

という安心感と信頼のもと活動できる理想的な形と考えられます。

そしていつか、これが当たり前となるように、願ってやみません。

Img_0182

スタディ生は、「水曜クラブ」でも実習させていただきます。

スタッフはいずれもスタディを修了された先輩たち、

胸を借りて、がんばりましょう!

記:山田

 

« 第17期スタディコース 第5回 | トップページ | 第17期スタディコース 7回目 »

スタディコース」カテゴリの記事