« 第16期スタディ 応用実践コース 第9回 | トップページ | 第16期スタディ 応用実践コース第13回 »

第16期スタディ 応用実践コース 第12回

2011.1.25(火) sun

□■□■□  午  前  □■□■□

『園芸実習18-冬の園芸作業(天地返し)』

講師 : 山 浩美先生

① うまいごぼうの収穫restaurant

  Cimg0942

こんなに太くなっていました!!

② 天地返し 

(冬の間に行う事を 「寒ざらし」 )

 土壌改良の為「ふすま」「腐葉土等」を入れ

 深さ30cmくらい掘り返し、塊のまま冷気にさらします。

 害虫や病菌が退治されます。

Cimg0944

Cimg0948

Cimg0951

③ 共働舎のリースが終了した花苗を、リユースrecycle

  Cimg0953

Cimg0956

Cimg0957  

ベルガーデンの花壇がにぎやかになりましたtulip

記 :向井 

□■□■□  午  後  □■□■□

園芸療法概論10-『植物の年間計画』

講師 : 山 浩美先生

    : 澤田 みどり先生

Cimg0958  

4月から始まったスタディも、残すは2か月・・・早いものです。

園芸療法に必要な知識を学びながら、

高齢者施設、障碍者施設など様々な場面で実習してきました。

今日はそれらを踏まえ、1年間の植物栽培計画を立てます。

高齢者の入所施設、デイケア・デイサービス、

知的障碍者の施設、学童、病院など、

今後自分が実践したいと考える場面を設定し、

グループで話し合い、発表しました。

療法として・・・・また植物の育成について、

受けた講師のアドバイスは、貴重です。

忘れないで年間プログラム作成に活かしてください。

スタディ16期生ファイト!!

記 :山田

« 第16期スタディ 応用実践コース 第9回 | トップページ | 第16期スタディ 応用実践コース第13回 »

スタディコース」カテゴリの記事