« 第16期スタディ 応用・実践 第7回 | トップページ | 第16期スタディ 応用実践コース 第9回 »

第16期スタディ 応用実践コース 第8回

1120日(土)sun

  医療リハビリティーション関係講座4

 「医学概論、精神医学、解剖学」

 講師:高江洲義英先生

  (当会顧問、日本園芸療法学会及びいずみ病院理事長、

               日本芸術療法学会理事)

 毎年、沖縄から来てくださる高江洲先生は、現役の精神科医で

 長きにわたって心の病の治療にあたっています。

 生涯、医療人としての心得を話してくださいました。

 そして精神疾患を、頭の中に入れておくことが大切だといいます。

 聞きなれない専門的な言葉に・・・ちょっとギブアップ気味

 でも、その精神症状と状態を実際の患者さんの例にあげて

 説明してくださるととってもわかりやすく理解できます。

 

 午後からの解剖学は実際に体を動かしながら、

 筋肉、骨、臓器の働きを学びました。

 

 沖縄、いずみ病院で実際に行われている

  園芸療法、芸術療法を多くの写真を見ながらの

 紹介は大変興味深く、行ってみたくなりました。  記:山田

« 第16期スタディ 応用・実践 第7回 | トップページ | 第16期スタディ 応用実践コース 第9回 »

スタディコース」カテゴリの記事