« 第16期スタディ 応用・実践コース 第6回 | トップページ | 第16期スタディ 応用実践コース 第8回 »

第16期スタディ 応用・実践 第7回

2010.11.9(火) sun

             □■□■□ 午  前 □■□■□

『園芸実習15-多肉植物の栽培とその利用』

講師 : 山 浩美先生

❤ハンギングタブロー作り❤

Img_0003

① 穴をあけた杉板に、チキンワイヤー・水ごけ・多肉用土を

  セットし、さらに水ごけ・鉢底ネットで押さえます。

Img_0008

② 多肉植物を植え込みます。

Img_0002

  野バラの精・ブロンズ姫・乙女心・・・・

  名前もステキheart04

③ 個性的なタブローが出来上がりました。

Img_0009_2

Img_0014 Img_0013

サツマイモの収穫

① サツマイモの茎は、キンピラにすると美味しい!

② 今年のサツマイモは、大きいぞ~

Img_0023

③ 大豊作です!

Img_0024

Img_0025

  収穫後数日おくと甘味が増します^^

記 : 向井

         □■□■□ 午  後 □■□■□

『医療リハビリテーション関係講座3-カウンセリング』

講師:杉浦京子(アースセラピー研究所所長)

 杉浦先生は、昨年まで東京福祉大学社会福祉学部教授として

 

  教鞭をとってらした方で、

 

  スタディコースの講師も長くお引き受けくださっています。

Img_0027

  カウンセリングは対人援助技術でありセラピーとは共通

 

  の理論から始まっています。

  カウンセリングの基礎講義としてロジャーズの

 

  自己理論やカウンセリングのプロセスなど

  お話しいただいた後、

 

  対人援助者の能力開発のための実習を行いました。

 これはコラージュ療法としても使われるもので、

  テーマを決めて用紙にコラージュを行います。

Img_0028

  作成したものを使ってインタビューし

 作ろうとした意図を探ります。

 

  インタビューの難しさ、意外な発見など

 

  があり、盛り上がりました。

 

  みなさん楽しそうで、時間はあっという間に

  過ぎていきます。

Img_0031 

Img_0032

  カウンセリングの奥の深さを知るきっかけ

  となったと思います。

 

 杉浦先生、ありがとうございました。  

記:山田

 

« 第16期スタディ 応用・実践コース 第6回 | トップページ | 第16期スタディ 応用実践コース 第8回 »

スタディコース」カテゴリの記事